■ DVD
・スーパートライアル2017 第1戦関東大会

■ DVD
・2017 FIM Xトライアル世界選手権 総集編

■ DVD
・テッペンTrial 2016
・テッペンTrial 2015

■ DVD
・GET The TECH !! vol.1

■ DVD
・野崎史高の 変身!!トレールテクニック

■ DVD
・グランドチャンピオンワールド
 2013年GC大会


■ DVD
・SuperTrial 2016 
第7戦東北大会

・SuperTrial 2016 
第6戦中部大会

・SuperTrial 2016 
第5戦北海道大会

・SuperTrial 2016 
第4戦中国大会

・SuperTrial 2016 
第3戦九州大会

・SuperTrial 2016 
第2戦近畿大会

・SuperTrial 2016 
第1戦関東大会


■ DVD
・SuperTrial 2015 
第7戦東北大会

・SuperTrial 2015 
第6戦中部大会

・SuperTrial 2015 
第4戦北海道大会

・SuperTrial 2015 
第3戦九州大会

・SuperTrial 2015 
第2戦近畿大会

・SuperTrial 2015 
第1戦関東大会


■ DVD
・SuperTrial 2014 
第7戦東北大会

・SuperTrial 2014 
第5戦中国大会

・SuperTrial 2014 
第4戦北海道大会

・SuperTrial 2014 
第3戦九州大会
/
・SuperTrial 2014 
第2戦近畿大会

・SuperTrial 2014 
第1戦関東大会


■ DVD
・テッペンTrial 2014
・テッペンTrial 2013
(全日本トライアル総集編)


■ DVD
・スーパー全日本2013
第07戦東北大会

・スーパー全日本2013
第06戦中部大会

・スーパー全日本2013
第05戦中国大会

・スーパー全日本2013
第04戦北海道大会

・スーパー全日本2013
第03戦九州大会

・スーパー全日本2013
第02戦近畿大会


■ DVD
2012 FIM トライアル世界選手権
シリーズ 第3戦 日本グランプリ


■ DVD
・スーパー全日本2012
第07戦東北大会

・スーパー全日本2012
第06戦中部大会

・スーパー全日本2012
第05戦中国大会

・スーパー全日本2012
第04戦北海道大会

・スーパー全日本2012
第03戦九州大会

・スーパー全日本2012
第02戦近畿大会

・スーパー全日本2012
第01戦関東大会



■ DVD
・テッペンTrial 2012
(2012年全日本トライアル総集編)

・テッペンTrial 2011
(2011年全日本トライアル総集編)


■ DVD
「猪名川サーキット物語」

■ DVD
2011SPEA FIMトライアル世界選手権シリーズ 第7戦日本GP

■ DVD
SUPER全日本11
・第05戦東北大会

SUPER全日本11
・第04戦中部大会

SUPER全日本11
・第03戦中国大会

SUPER全日本11
・第02戦北海道大会

SUPER全日本11
・第01戦九州大会


■ DVD
SUPER全日本10
・第07戦東北大会
・第06戦中部大会
・第05戦中国大会
・第04戦北海道大会
・第03戦近畿大会
・第02戦九州大会
・第01戦関東大会


■ DVD
ルジャーン スクール NOW × Historical TL ミーティング

■ DVD
世界スーパートリッカー対戦 in HongKong

■ DVD
テッペンTrial 2010
(全日本トライアル総集編)


■ DVD
トライアル世界チャンピオン
藤波貴久のライディングレッスン


■ DVD
異次元トライアル 勲スタイル

■ DVD
黒山健一 テクニックバイブル
第3巻


■ DVD
黒山健一 テクニックバイブル
第2巻


■ DVD
黒山健一 テクニックバイブル
第1巻


■ DVD
トライアル百科・合わせ技世界一・小川友幸の芸術テクニック講座

■ DVD
トライアル百科・小川友幸のイチからの二度ぶかし

■ DVD
2010 SPEA FIM トライアル 世界選手権シリーズ第3戦

■ DVD
テッペントライアル09 DVDビデオ

■ DVD
2009 世界選手権トライアル 総集編DUKE DVDビデオ

■ DVD
2009トライアル世界選手権
ウイダー日本GP 公式DVD


■ DVD
SUPER全日本09
・第7戦

・第6戦

・第5戦

・第4戦

・第2戦

・第1戦


■ DVD
藤波スクール3

■ DVD
2008トライアル世界選手権
ウイダー日本GP 公式DVD


■ DVD
SUPER全日本08
・第1戦
・第2戦+第3戦
・第4戦+第5戦
・第6戦+第7戦

■ DVD
SUPER全日本07
・第8戦
・第7戦
・第6戦
・第5戦
・第4戦
・第3戦
・第1戦、第2戦

■ DVD
2007FIMトライアル
世界選手権シリーズ第4戦
ウイダー日本GP


■ DVD
バイクトライアル(自転車)
ワールドチャンピオンシップ 
2006 R3 シンガポール大会 
BIUオフィシャルDVD


 スーパートライアル2017 第1戦関東大会


スーパートライアル2017 第1戦関東大会 スーパートライアル2017 第1戦関東大会
本編:約100分 
特典映像:東京モーターサイクルショー 小川友幸&黒山健一トークショー

価格2,667円(税抜)



全ての選手が等しくチャンピオン獲得の可能性を持つ、開幕戦。会場には新開拓を含む、超ハードなセクションが用意されていた。
一瞬のミスで順位が大きく入れ替わるという設定。それは誰もがどこからでも逆転でき、どの選手にも優勝のチャンスがある、という事を意味するのだ。
この舞台でスーパークラスの選手たちは、まずはスペシャルセクションを走れる10位までを、さらに表彰台に登れる6人の枠を目指す。
最終目的である優勝を手に入れるため、何人もの選手が体制をもチェンジして来たのである。

スタートダッシュを目指す彼らは、針の穴をつくようなクリーンを狙う。
ある者は渾身の力でセクションを抜け、またある者は大クラッシュ。あの小川友幸ですら、マシンが高く空を舞ってしまうのである。
映像はそんな彼らの走りをセクションごとに切り取り、ラストの大逆転までを追いかける。

特典映像は、開幕戦2週間後に東京モーターサイクルショーで開催された、小川友幸と黒山健一のトークショー。
開幕戦裏側のぶっちゃけ話を、お笑いアクセル全開で披露する。

  ページTOPヘ

 2017 FIM Xトライアル世界選手権 総集編


2017 FIM Xトライアル世界選手権 総集編 2017 FIM Xトライアル世界選手権 総集編
仕様:DVD片面2層 本編152分/リージョン2/16:9ワイド/オーディオ2ch(日本語/英語)/ドルビーデジタル/ステレオ/カラー

価格3,000円(税抜)



屋内で開催されるトライアル世界選手権X-TRIAL!
スタジアム内に設置された人工的に作られた巨大なセクションの数々にライダー達が挑む圧巻の大会!その難易度はアウトドアトライアルより高いと言われ、2名のライダーによるスピードも競うなど、派手なショーのような盛り上がりを見せる!
2017シーズンの全戦の模様を日本語の実況解説で。
ロゴステッカー封入特典付!

■収録ラウンド:
第1戦 スペイン/バルセロナ
第2戦 オーストリア/ウィーナー・ノイシュタット
第3戦 フランス/マルセイユ
第4戦 フランス/ニース

■実況:木幡ケンヂ
豊富な自動車知識を武器に、ツインリンクもてぎで開催される全日本ロードレース選手権、 トライアル世界選手権日本グランプリ、MotoGP世界選手権日本グランプリなどの実況を担当している。

■解説:杉谷真(トライアル自然山通信)
1982年全日本ジュニアクラスチャンピオン。 世界一過酷と言われる、スコティッシュ6日間トライアル(SSDT)に6度の出場経験がある。 現在は月刊トライアル専門誌「自然山通信」を運営。

■封入特典 : Xトライアル オリジナルロゴステッカー(非売品)

  ページTOPヘ

 テッペンTrial 2016(全日本トライアル総集編)


スーパートライアル2016 第6戦中部大会 テッペンTrial 2016(全日本トライアル総集編)
本編約:130分 特典映像:MFJ Moto Awards 2016

価格3,241円(税抜)




最終目標である「全日本チャンピオン」に向かって1年間を走り続ける、トップライダーたち。
彼ら頂点で闘う選手だけが知る世界がある。
爆発的パワーを持つマシンの前に立ちはだかる、泥やステア。そして強力なライバルや急変する天候、怪我、渋滞やミスジャッジなどもある試合の流れ・・・。
しかし彼らが本当に闘っているのは、自分自身の魂であった。
どの大会も逆転が続く大接戦となった2016年全日本トライアル。テッペン世界の全てのドキュメント。
IASクラス全ての選手の挑戦を描いた"Fighting spirit"も、全大会を収録。
特典映像には、年末に開催されたMFJ Moto Awoardsことランキング表彰式。
普段見られない正装のライダーと、トライアルというカテゴリーがが実に沢山の表彰を受けたセレモニーを収録。

  ページTOPヘ

 スーパートライアル2016 第7戦東北大会


スーパートライアル2016 第6戦中部大会 スーパートライアル2016 第7戦東北大会
本編122分

価格2,593円(税抜)




小川友幸の全勝予告で始まった2016年シリーズ。
確かに圧倒的な走りも見せた小川だが、レースは生き物。ここまでの成績は4勝2敗である。
タイトル獲得は問題ないとはいえ、何としても最終戦は勝ちたい。そして小川はその最終戦で2年連続負けているのである。
ここSUGOではいつにも増す強さを見せる野崎史高。前戦から新型マシンを持ち込んだ黒山健一。彼ら強力なライバルを相手に、小川はトップをキープして走り続けていた。
ほか、この最終戦にランキングを賭ける田中善弘、野本佳章、斎藤晶夫、加賀国光らの選手たち。さらに2点差の中にひしめく岡村将敏、氏川湧雅、藤原慎也、吉良祐哉の4人の争い。
最終戦に描かれたいくつものドラマは、最後の最後、スペシャルセクションで劇的な結末を迎える。

  ページTOPヘ

 スーパートライアル2016 第6戦中部大会


スーパートライアル2016 第6戦中部大会 スーパートライアル2016 第6戦中部大会
本編:110分 特典映像:TDNレポート

価格2,667円(税抜)




フュエールインジェクションに後方排気。
今シーズンマシン不調に悩まされていた黒山健一がこの中部大会に持ち込んだ、新型ワークスマシンである。
トライアル・デ・ナシオンへの参加で気持ちもリフレッシュした黒山はこのマシンで、前戦北海道大会で完璧な強さを取り戻した小川友幸に挑む。

しかし試合が始まってもやまない雨。
スーパークラスに挑む16人のライダー達は、ひどい泥とどこまでも続く渋滞の中でのたうち回る。
このハードな設定に野崎史高も加わり、優勝争いはまたもや1点を争う勝負にもつれ込んで行った。

特典映像は現地の写真とインタビューで描く、2016年TDNフランス大会。日本チーム世界2位の意味とは?

  ページTOPヘ

 スーパートライアル2016 第5戦北海道大会


スーパートライアル2016 第5戦北海道大会 スーパートライアル2016 第5戦北海道大会
本編:約90分

価格2,667円(税抜)




「いつ以来や、というくらいいい走りやな」
2016年JTRも後半戦に入る第5戦北海道大会。小川友幸選手は、アシスタント田中裕大さんが思わずこうつぶやくほどのトライ。
ここ2戦ピリッとしなかった友幸選手に舞い降りたトライアルの神とは、いかなるものだったのか。

対する黒山健一は、チャンピオン奪還のためには残りを全勝するしかない。しかし今回は九州大会のようなマシン不調こそなかったものの、友幸選手との勝負は離されるばかりである。
そしてその黒山選手の前にもうひとり、前戦と同じく野崎史高選手が立ちはだかった。

各選手がそれぞれどのようなラインでセクションを攻め、勝ち、そして負けるのか。

テクニックと魂の全てを込めた勝負は、スペシャルセクションへともつれ込んでいく。

2016年全日本トライアルのランキング争いに重要な位置を占める天王山、北の大地での闘いの詳細ドキュメント。

CM動画はこちらから。 https://youtu.be/rw7WtERZ4KY

  ページTOPヘ

 スーパートライアル2016 第3戦九州大会


スーパートライアル2016 第3戦九州大会 スーパートライアル2016 第3戦九州大会
本編:約109分

価格2,667円(税抜)




熊本地震の影響で、第4戦のあとに開催された2016年の全日本トライアル第3戦九州大会。
第4戦では約1年ぶりの優勝を遂げた黒山健一選手にとっては、ここでも勝てるかどうかがタイトル奪還への分水嶺となる。
待ち受けるのは、豊かな自然の中に作られたスリッピーなセクション群。
走破のためにはテクニックはもちろん、豊かな経験と知恵が必要条件となる状況は、第4戦と同じである。
ところが黒山は中国大会で見せた、あの迫力ある走りを再現出来ない。
一方前戦で優勝をのがした小川友幸は、同時に全勝チャンピオン達成の重圧から脱け出せたはずである。
しかし今回も不安定な走りが続き、試合の主導権を握ることができない。
いつもの2人の闘いに割り込んだのは、小川毅士と柴田暁。さらに特別仕様のマシンを持ち込んだ野崎史高。
そして火の国の大地を相手に繰り広げられた優勝争いは、思わぬどんでん返しを迎えていく。

  ページTOPヘ

 スーパートライアル2016 第4戦中国大会


スーパートライアル2016 第4戦中国大会 スーパートライアル2016 第4戦中国大会

本編:約100分

価格2,667円(税抜)




経験豊富な選手が有利?
テクニックはもちろん、ラインの読み、突発の判断力、知恵と作戦。何よりも勝利に向かう強い気持ち。
全日本トライアル開催は5年ぶりとなる鳥取県のHIROスポーツパークには、ライダーの総合力を試すセクションが待ち構えていた。
選手たちが「トライアルらしいトライアル」と評する、今回の中国大会。彼らの走りからは、トライアルというスポーツの真髄が見えてくる。
スーパークラスでは、今回もシリーズ全勝を目指す小川友幸選手とタイトル奪還のためにはもう負けられない黒山健一選手が激突。この2人の勝利に対する強烈な想いは、それぞれのトライにいったいどのような影響をもたらすのか。そして優勝争いの常連、野崎史高選手、小川毅士選手は?
さらに意外なクリーン、失敗を見せる若手選手の走りも、可能な限り全て収録。
第3戦九州大会が地震の影響で延期のため先に開催された第4戦を、試合展開に沿って綿密レポートする。

  ページTOPヘ

 スーパートライアル2016 第2戦近畿大会


スーパートライアル2016 第2戦近畿大会 スーパートライアル2016 第2戦近畿大会

本編:79分 
特典映像:東京モーターサイクルショー トライアルデモンストレーション

価格2,667円(税抜)




今年も落ちる、落ちる。時には選手にとって危険を伴う大転倒が続出する近畿大会。
開幕戦で惜敗した黒山健一にとっては、負けられない試合。今度こその優勝に向い、黒山はまだ慣れない新型マシンを走らせる。
一方ディフェンディングチャンピオン小川友幸は、最後まで思うようなライディングが出来ない。
この過酷な試合に挑むスーパークラスは、15人。
一瞬で転落するセクションに加え渋滞などによる持ち時間の機微が、勝負の行方を動かしていく。

特典映像は、東京モーターサイクルショーのトライアルデモンストレーション。
成田匠が33年前のTLR200で、現代トライアルテクニックを披露する。

  ページTOPヘ

 スーパートライアル2016 第1戦関東大会


スーパートライアル2016 第1戦関東大会 スーパートライアル2016 第1戦関東大会

本編:約80分 
特典映像:東京モーターサイクルショー 小川友幸vs黒山健一トークバトル/レディースクラス

価格2,667円(税抜)




新昇格の選手に新しいマシンに新規の体制。開幕戦には他の大会では見られないフレッシュさで華やぐ。
パワーアップを求めてのチェンジであるものの、それらは選手たちにとって単純にいいことばかりをもたらすとは限らない。
乗り込み不足や気持ちの変化はライディングに大きな影響を与え、それが開幕戦全体に大きな動きを与て行くのだ。
例年よりもハードなセクションが用意された、真壁トライアルランド。
混戦の続いた昨年よりさらに実力が拮抗するトップライダー達は、この中でどのように闘い、勝ち、負けるのか。マシンやメンタルが複雑に絡み合い、試合はほぼ1セクションごとにトップが入れ替わる緊迫した展開で進んでいく。
特典映像は、今大会から正式にスタートしたレディースクラスの走り。さらに東京モーターサイクルショーでの小川友幸vs黒山健一のトークバトルも収録。全日本トライアル界の両雄が、対談の形で開幕戦を振り返る。

  ページTOPヘ

 テッペンTrial 2015


スーパートライアル2015 第7戦東北大会 テッペンTrial 2015

本編:約130分 特典映像:MFJランキング認定表彰式

価格3,500円(税抜)




2年続けてチャンピオンを失っている黒山健一。対する3年連続5回目のタイトルを狙う小川友幸。
2015年の全日本トライアルも、全戦この二雄が激突する展開となった。
アクセルを開ける手が凍えるような開幕戦から真夏の北海道、JTR史上最低とも言われる雨と泥のに見舞われた中国大会など、様々なシチュエーションで繰り広げられる全7戦の頂点の闘い。
ゼッケン4番の小川毅士、今年から2ストに乗り換え「最高の武器を得ました」と言う野崎史高も加わり優勝争いは複雑なストーリーを描いていく。
彼らはなぜ勝ち、負けたのか。その勝負の機微を映像で伝え、さらに優勝争いに絡めなかった選手たちの闘志ある走りも紹介する。
特典映像には、全ての闘いの結果をあらわすMFJランキング認定表彰式を収録。

  ページTOPヘ

 スーパートライアル2015 第7戦東北大会


スーパートライアル2015 第7戦東北大会 スーパートライアル2015 第7戦東北大会

本編:約105分 
特典映像:トライアルデモンストレーション in フランス

価格2,667円(税抜)




いったいトライアルにおける減点1点の重さとは、どのくらいなのだろうか。
1g? 1kg? それとも1t?
2015年のランキングを決める全日本トライアル東北大会に用意されていたのは、イージーセクションの数々。
簡単なセクションはトップにとってはクリーンして当然である一方、たった1回の足着きが順位を大きく上下させる。
このためこの最終戦は、それぞれの選手が、重さの単位を変える1点と闘う試合となった。
そして選手たちにとっては、最終戦は勝つかどうかが来年への気持ちが大きく変わる、1年でも特に大切な試合である。
すでに3年連続5回目のチャンピオン獲得に王手をかける小川友幸に対し、ただひたすら優勝を目指す黒山健一、野崎史高、小川毅士、そして柴田暁が挑んだ。
11月の東北地方。冷たい空気の中でどの選手にも優勝のチャンスがある舞台で闘われた、2015年最後のドラマ。
特典映像には、世界選手権フランス大会の横で開催された、トライアルデモンストレーションを収録。

サンプル動画は以下からお楽しみ下さい。
https://youtu.be/Ikm6E0Z5L5M

  ページTOPヘ

 スーパートライアル2015 第6戦中部大会


スーパートライアル2015 第6戦中部大会 スーパートライアル2015 第6戦中部大会

本編:125分

価格2,667円(税抜)




悲願のタイトル奪回のためには、2015年の残る2戦を全勝しなければならない黒山健一。

ところが第6戦中部大会のセクションは、トップライダーたちにとっては優し目に設定されていた。
絶対負けられない上に1回も足を着くことも許されないという2つの巨大なプレッシャーに耐え、黒山はマシンを完璧にコントールし続ける。

対する小川友幸、野崎史高、小川毅士という全日本優勝経験者たちも、ほとんどのセクションを減点0で抜けて行く。
優し目とは言っても、そこはスーパークラスのセクション。
雨という悪条件も重なり多くの選手が転倒する中、優勝争いは僅差のままスペシャルセクションにまでもつれ込む。


そして彼らはここでトップライダーしか知り得ない優勝よりも大切な、トライアルの魂を賭けた走りを見せた。
勝負に賭ける選手たちの心のヒダまでを、みっちり2時間に渡って描く。

  ページTOPヘ

 GET The TECH !! vol.1


GET The TECH !! vol.1 GET The TECH !! vol.1

収録:57分

Vol.1の収録内容
・段差越えのためのフロントアップの方法
・段差越えのテクニック5編 基本から応用まで
 1.ウイリー型(後輪を段差に当てに行く)
 2.アクセル二度吹かし(アクセル操作のみで)
 3.クラッチ二度ぶかし(クラッチ操作を利用)
 4.ウーポン(クラッチ操作+アクション)
 5.うさぎ跳び型(アクションで後輪を浮かせる)

価格2,778円(税抜)




トライアルは技(テクニック)だ!
オートバイを自由自在に操る快感。それは、ライディングテクニックを習得すればするほど広がっていきます。

このDVDは、トライアル専門誌「ストレートオン」で連載されているトライアルテクニック解説企画「トライアルマジシャン小谷徹のGET The TECH!!」を映像化、さらに内容を詳しくバージョンアップしたものになっています。

マンツーマンで教えてもらっているような感覚!!
トライアルテクニックは、オートバイを操る機械操作とライダー自身のボディアクションの組み合わせで成り立っています。上達にはいくつものコツ、押さえどころがあり、それらが解った瞬間に急にレベルアップすることがあります。そういうエッセンスを判りやすく伝えること、それこそがこのDVDの存在価値です。

トライアルランの醍醐味は、三次元ライディング。
Vol.1では「前輪を浮かせる!」「障害物を乗り越える!」その基本を実戦的に解りやすく解説。
「障害物を乗り越えるためのフロントリフトのやり方」ではじまり、「障害物を乗り越える5通りの基本テクニック」を判りやすく解説します。
今までに無い編集手法の、ボディアクションの映像にシンクロした「クラッチワークのワイプ映像」を挿入、さらに解説と超スロー映像の組み合わせで「動き」がとても解りやすい、その上、それぞれのテクニックの応用編として「使い方例」まで収録されていて、その場でマンツーマン指導を受けている感覚になります。

  ページTOPヘ

 SuperTrial 2015 第4戦 北海道大会


SuperTrial 2015 第4戦hokkaidou 
 大会 DVD SuperTrial 2015 第4戦 北海道大会

本編:97分 特典映像:13歳ライダーエキシビジョン

価格2,667円(税抜)




2015年シリーズの折り返し点となる、第4戦北海道大会。
ここまで2勝1敗の小川友幸に対し、黒山健一はまだ1勝。2位さえ逃した大会があるため、もしこの北海道でも勝てなければ、タイトル奪還は事実上不可能となるであろう。しかし一瞬で転倒を招く北海道のセクションは、黒山のクリーンを拒んだ。
一方小川友幸にとっては、ここはタイトル獲得に王手をかけるはずの大切な試合。ところが小川も信じられないミスを重ねてしまう。5点に苦しむ2人をかわしてトップに立ったのは、昨年全日本初優勝をとげた小川毅士であった。
さらに優勝争いには野崎史高も加わり、最後の最後まで1点を争う大接戦が展開されていく。
特典映像は、併催されたエキシビジョン125クラス。超若干13歳の武田呼人選手が、国際B級のセクションに挑む。

  ページTOPヘ

 SuperTrial 2015 第3戦 九州大会


SuperTrial 2015 第3戦九州 大会 DVD SuperTrial 2015 第3戦 九州大会

本編:約100分 特典映像:小川友幸/柴田暁デモンストレーション

価格2,667円(税抜)




普段はオートバイは走ることが出来ない、熊本県の矢谷渓谷。
このキャンプ場で全日本トライアルが開催されるのは9年ぶりの事である。
黒山健一にとってこの会場は、かつていつも新たな躍進のキッカケとなった場所であった。
今回もチャンピオン獲得へのカタパルトとなるのだろうか。逆に小川友幸はあまりいい思い出を持っておらず、なんとかそのトラウマから脱却したい。そんな選手たちの様々な想いと、長い空白期間で苔に埋もれた岩々が、試合に思わぬ影響を与えていく。
映像はこの試合のトップ7人を中心に、スーパークラス全員の走りを追った。
特典映像は、小川友幸と柴田暁によるデモンストレーション。ビル街のど真ん中にオートバイが舞う。

CM動画は以下からお楽しみ下さい。
http://youtu.be/Zs8g_EvvrAQ

  ページTOPヘ

 SuperTrial 2015 第2戦 近畿大会


SuperTrial 2015 第2戦近畿大会 DVD SuperTrial 2015 第2戦 近畿大会

本編115分 特典映像:世界戦直前記者会見

価格2,667円(税抜)




とにかく落ちる、落ちる。
名阪スポーツランドに用意された8セクション×3ラップと2つのスペシャルセクションは、ほとんどが行けるか落ちるかのギリギリの設定。
ここに挑む日本のトップライダー達が、ステアから、ヒルクライムから、飛びつきから、次々と落ちてくる。
マシンが真っ逆さまに、あるいは泥水にはまり水も滴る選手たち。厳しい中にも全力で挑む爽やかさが印象的な試合となった。
開幕戦で優勝、完全復活を果たした黒山健一は「昨年から数えると3連勝になる予定です」と勝ちにこだわる。逆に昨年後半から勝てなくなっている小川友幸は、親友藤波貴久の応援も受けてオールクリーンを目指すほどの切れ味を見せる。さらに今年乗り換えた2ストマシンに慣れた野崎史高、優勝経験で階段をまたひとつ上がった小川毅士らも、SSの最後まで目の離せないトライを続けた。
特典映像には、世界選手権日本大会直前記者会見を収録。藤波貴久、トニー・ボウに若干17歳のハイメ・ブスト、さらに小川友幸、柴田暁が素顔を見せる。

  ページTOPヘ

 SuperTrial 2015 第1戦 関東大会


SuperTrial 2015 第1戦関東大会 DVD SuperTrial 2015 第1戦 関東大会

本編:約110分
特典映像:東京モーターサイクルショートライアルデモンストレーション

価格2,667円(税抜)




4人もの昇格者を迎えた2015年のスーパークラス。メーカーのバラエティーも一気に増え、パドックには7種類ものマシンが並ぶ。
この14人の誰もがチャンピオンになれるチャンスを持つ、開幕戦ならではの横並びのスタート。しかし勝負はそれぞれの新しいマシンや新体制などが微妙に影響し、それが試合を徐々に動かし始める。
トライアルはこんなに僅かな変化が、これほどにもライディングに影響するのかと、改めて驚く展開。
そして3連覇を狙う小川友幸と、昨年後半以来ようやく長いスランプを抜け出せた感のある黒山健一の激突。
今年からついにヤマハファクトリーとなった黒山は、その新体制が与える目には見えない影響の下で走り続けた。
特典映像には、東京モーターサイクルショーでのトライアルデモンストレーション。野本佳章選手のあの技ももちろん、電動バイクで挑む成田匠選手のトライも見もの。

CM動画は以下からお楽しみいただけます。
https://youtu.be/NZOelSKVmc4

  ページTOPヘ

 テッペンTrial 2014


SuperTrial 2014 第7戦東北大会 テッペンTrial 2014

本編118分 
特典映像:MFJランキング認定表彰式

価格3,400円(税抜)




全7戦で4人もの優勝者が出るという、近年まれにみるシリーズとなった2014年の全日本トライアル選手権。
ゼッケン1番をつけてスタート台に登る小川友幸は、高度で安定感のあるライディングが最大の武器である。
しかし2014年は初の連覇への強烈なプレッシャーのため、そのライディングは次第に乱れて行く。
一方タイトル奪還が使命の黒山健一は、もはやスランプと呼ぶには大きすぎる不調に喘ぎ続ける。
まさに岩に爪をたててよじ登るようなトライで不調の泥沼から這い上がろうとする黒山の目に、遠くの光が映る。
そして何とかして「第3の男」からの脱却を目指す野崎史高、スーパー昇格以来10年に渡り「数えきれないほどチャンスを潰してきた」と語る小川毅士の、これも血の滲むようなトライの数々。
Top4と呼ばれる4人のライダーの1年に渡る闘いの機微を、エッセンスを抜き出した総集編だからこそ見えてくる映像で描く。
他に、残念ながら優勝争いに絡めなかった選手たちの頑張る姿も収録。
特典映像は、MFJランキング認定表彰式。各クラスの選手たちに、翌年への抱負を聞く。

サンプル動画はこちらで公開中です。
http://youtu.be/vmPirbuCSq4

  ページTOPヘ

 SuperTrial 2014 第7戦東北大会


SuperTrial 2014 第7戦東北大会 SuperTrial 2014 第7戦東北大会

本編:103分 
特典映像:シリーズ終了後選手インタビューと国際B級の闘い

価格2,667円(税抜)




勝ちたい。特に最終戦だけは絶対に勝ちたい。
すでに来季を見つめる選手たちの胸の内には、勝利を求める気持ちが激しく燃え上がる。
小川友幸はこの試合、完走さえすればチャンピオンが決定するが、目指すは当然優勝のみ。
しかしその前に、同じく優勝を渇望する黒山健一と野崎史高が立ちはだかった。
今季のタイトルは逃した2人であるが、勝ったほうがランキング2番という状況の中で、黒山と野崎はチャンピオンすら脅かす集中力を発揮して行く。
他、連勝を狙う小川毅士、立てないほどの怪我を押して最後まで走る斎藤晶夫、柴田暁と野本佳章の5位争いなど、一年を締めくくる闘いの全てをドキュメント。
特典映像は闘いを終えた選手たちの言葉と、こちらも勝った方がチャンピオンという国際B級の優勝争いを描く。

サンプル動画はこちらで公開中です。
http://youtu.be/hMttLL9xCfM

  ページTOPヘ

 SuperTrial 2014 第5戦中国大会


SuperTrial 2014 第5戦中国大会 SuperTrial 2014 第5戦中国大会

本編97分 
特典映像:世界最軽量RTL-Fと、国際B級の走り

価格2,667円(税抜)




「入りまーす」とコールしたはいいものの、何度アクセルを開けてもインまですら辿りつけず「入れませーん」とエスケープ。5年ぶりのJTR開催となる原瀧山トライアルパークは土曜日の大雨のため、これほどの泥地獄と化していた。
このセクション群に優勝を賭けて挑む10人のスーパークラスのライダー達。
前戦でようやく長いスランプを抜けたように思えた黒山健一選手だが、第1からミスを犯し「また勝てない日々が始まった」と頭を抱える。対する、前戦圧勝の小川友幸選手や、かつてこの会場で優勝した野崎史高選手。しかし過酷な泥は選手たちのスタミナを容赦なく吸い取り、勝負の行方は2ラップ目に激変する。
特典映像は、ウイリーキング工藤靖幸選手が作り上げた、世界最軽量のRTL-Fの姿。さらに、まだラインが全くないセクションで泥と格闘する国際B級の走りも収録。

サンプル動画はこちらで公開中です。
http://youtu.be/Gru0iFi1jks

  ページTOPヘ

 野崎史高の 変身!!トレールテクニック


野崎史高の 変身!!トレールテクニック 野崎史高の 変身!!トレールテクニック

本編:88分 特典映像:東京MC Showデモ(15分)

価格3,400円(税抜)




あなたのトレールライディングを一気にスーパークラスに変身させる、オフロードスクール。
トライアル界のヒーロー野崎史高選手が、初心者はもちろん上級者へも特別指導で、文字通り手取り足取りオフロードの走破術を伝授してくれる。
生徒として参加した和泉拓選手(JEC国際A級#6)も、目からウロコのトライアルテクニック魔術の数々。
初心者にはもちろん丁寧に、ある程度の上級者にもさらにレベルアップの練習方法、考え方を伝授。
ええ?トライアルのテクニックって一般のバイクでこんなに役に立つんだ!
見ただけでもトレール車での走破力が変身する、魔法のテクニックビデオ。

収録テクニックは
 全てに共通「ライディング・ポジション」
 無敵ライディングへの入り口「フロントアップ」
 段違い走破力「足着きフローティングターン」
 あこがれの「ステアケース」
 怖がり卒業「下りの走り方」
 どこまでも上がれ「ヒルクライム」

さらにこれらを総合的に使った沢でのツーリングや、JTR国際A級の小野貴史選手も参加のデモンストレーションまで、見ているだけでも楽しくなる90分。特典映像「東京モーターサイクルショーデモ」付き。

  ページTOPヘ

 SuperTrial 2014 第4戦北海道大会


SuperTrial 2014 第4戦北海道大会 SuperTrial 2014 第4戦北海道大会

本編115分 特典映像:SS練習会

価格2,667円(税抜)




開幕から優勝がなく、ここまでのランキングは3位。
試合中も取りこぼしのようなトライが目立つ。
MFJ史上最強のチャンピオン黒山健一は、いったいどうなってしまったのだろうか?ここ北海道大会はちょうど1年前、黒山健一が最初の変調を見せた試合である。
本人は「あれ以来長いトンネルに入っている気持ちです」と語るが、トンネルならばいつか終わりが来る。果たして光の射す出口はあるのか?黒山健一の選手生命を賭けた闘いが始まった。
対するは前大会で6年ぶりに優勝した野崎史高。北海道では思わぬトラブルに見まわれながら、連勝を目指して走り続ける。
そして前戦で敗れたチャンピオン小川友幸は、この北の大地でまるでトライアルの神が乗り移ったようなライディングを展開した。
他、国際B級選手の走りや、再び電動バイクで参戦の成田匠選手も取材。
特典映像は競技終了後に自然発生したスペシャルセクション練習会。勝負とは一味違う、トップライダー達のトライアル(やってみよう!!)魂が爆発した。

サンプル動画はこちらで公開中です。
https://www.youtube.com/watch?v=FO62Qc3f3Pw

  ページTOPヘ

 SuperTrial 2014 第3戦九州大会


SuperTrial 2014 第3戦九州大会 SuperTrial 2014 第3戦九州大会

本編約123分

価格2,667円(税抜)




黒山健一が勝てない。いったい彼はどうしてしまったのか。
本州の西の端、下関市で開催された2014年の九州大会。そこでも黒山を襲う常勝の憂い、賞賛の苦痛、背負うものの重圧。
孤独と苦悩を相手に闘うJTR史上最強のチャンピオン、黒山健一の必死の走りを詳細にレポートする。
そして今シーズン負ける要素が見えない小川友幸に挑む、野崎史高と小川毅士。彼らは4つの「勝負どころ」をどのように走ったのか。3人による大接戦には判定の機微も加わり、勝負は緊迫を深めながら展開していく。
他、またしても繰り広げられる柴田暁と田中善弘の5位争奪戦や、前戦最下位からの脱却を目指す加賀国光などの走りを丁寧に描く。

サンプル動画はこちらにアップです。
https://www.youtube.com/watch?v=852vo4hyTXw

  ページTOPヘ

 SuperTrial 2014 第2戦近畿大会


SuperTrial 2014 第2戦近畿大会 SuperTrial 2014 第2戦近畿大会

本編約100分

価格2,667円(税抜)




しとしと降る雨と、4月下旬とは思えないとんでもない寒さ。
その中で勝負の分かれ目となる岩を睨みつける選手がいた。
黒山健一。チャンピオン奪還が至上命題の彼にとって、そこは絶対に外せない勝負所であった。
散りかけた桜の季節に開催された、2014年の全日本トライアル第2戦、近畿大会。
黒山は小川友幸がレース序盤でつまずいた隙を逃さないが、さらに小川毅士、野崎史高が絡み、勝負は複雑な展開を見せていく。そして観客で参加の藤波貴久のアドバイスも受け、序盤のミスをじわじわと取り返す小川友幸。
まだ第2戦とはいえ、このレースは2014年のタイトル争いに大きな影響をもたらす結果を招き寄せる。
他、アシスタントが大活躍の斎藤晶夫、採点に翻弄される野本佳章、またもや接戦の柴田暁vs田中善弘など、冷たい雨の中で闘う10人の選手たち全てのストーリー。
特典映像には、トライアルがちょっと異質な東京のビル群真っ只中で開催された、柴田暁のデモンストレーションを収録。

サンプル動画はこちらにアップです。
http://youtu.be/rrxK-Fl9Z0c

  ページTOPヘ

 グランドチャンピオンワールド


グランドチャンピオンワールド 2013年GC大会 グランドチャンピオンワールド

2013年GC大会:65分 
2014年JTR第1戦IB:33分

価格2,667円(税抜)




色々な分野で進む日本の少子高齢化社会。でも2013年のトライアルグランドチャンピオン大会では、ちょっと違う風景が展開されていた。
何と言っても注目は、14歳の氏川湧雅選手。
藤波貴久選手の甥というサラブレッドの血筋に加え。フジガスパパこと藤波由隆さんが「もう一人世界チャンピオンを」と育てている日本トライアル界の秘蔵っ子ライダーである。
氏川選手は藤波選手と同じく自転車トライアル世界チャンピオンという経歴を経て、オートバイトライアルに転向。
国内A級へと順調に駒を進め、ついにその実力を初めて全国規模で試す。
しかしさすがに日本は広い。そこには自転車時代からのライバルである久岡孝二選手をはじめ、かつて全日本2位の名ライダー、泉裕朗さんの息子さんの泉祐大選手、3代に渡るトライアル一家の孫、岡村祐希選手、若干13歳ながら闘志満々の山崎頌太選手などの若い才能がひしめき合っていた。
彼らローティーンの選手たちは、並み居る先輩をものともせずフレッシュな走りを展開。トライアルという文化が確実に継承され、さらに発展していく可能性も見せる。
映像は彼らの他、TDNにも参加した女性ライダー達も追い、さらに彼らが国際B級に昇格して初挑戦の全日本、2014年のIB開幕戦も取材。
普段映像ではなかなか見られない選手たちのトライを多数収録した。
何かと閉塞感だらけのニッポンだけど、希望にあふれる彼らの走りを見てハッピーになろう!

CM動画はこちらから(^^)
http://youtu.be/h7FRp7NL2YY
  ページTOPヘ

 SuperTrial 2014 第1戦関東大会


SuperTrial 2014 第1戦関東大会 SuperTrial 2014 第1戦関東大会

本編約100分

価格2,667円(税抜)




3月とはいえ地面も凍るほどの寒さの開幕戦に集まった、全日本トライアルトップカテゴリーの11人。
新たなシーズンの開幕に、ゼッケンの上がった選手も下がったライダーも、冷たい空気を吹き飛ばす闘志を燃やす。
「去年のランキングなんて関係ないですよ。この番号前後じゃなくて、もっともっと上を目指さないと」
そんな選手の中でも一番の注目は、やはり小川友幸と黒山健一の闘いである。
昨年ほとんどの試合で4点以内の僅差でチャンピオンを争った2人。
今年も大接戦が予想されたが勝負は、しかし意外な展開。
さらに野崎史高、小川毅士も加わり、1ラップ目からスペシャルセクションまで一瞬で順位が入れ替わる勝負が始まった。
スーパークラスライダーの誰もが、タイトルを獲る可能性を持つ開幕戦。
彼らのチャンピオンシップへの熱く深い想いを、2年ぶりの開催となる真壁のセクションはどう受け止めるのだろうか。

サンプル動画は https://www.youtube.com/watch?v=nG2sAoyaNPs でご覧いただけます。
  ページTOPヘ

 テッペンTrial 2013(全日本トライアル総集編)


テッペンTrial 2013(全日本トライアル総集編) テッペンTrial 2013(全日本トライアル総集編)

DVD/片面1層/本編107分/カラー/16:9ワイド/ステレオ 
特典映像:小川友幸チャンピオン獲得記念祝賀会(25分)

価格
3,334円(税抜)



前人未到の11回ものチャンピオン記録。特に2012年は全勝という圧倒的強さででタイトルを獲得した黒山健一選手。
2013年はV12を目指す黒山選手だが、しかし今年はいつもとは少し違う試合が展開されて行く。
意外な乱れを見せる黒山健一と、新しいマシンでその真価を発揮する小川友幸。さらに野崎史高も加わる優勝争い。
セクション設定やトップで闘う者にしかわからない駆け引きによって、勝負の行方は微妙に揺らいでいく。
全日本トライアル史上例をみないほどの大接戦の中で、小川友幸はいかにして黒山健一からタイトルを奪いとったのか、1年間のレースをひとつつのセクション、ひとつのステアまでドキュメント。
また残念ながら優勝争いに絡めなかった選手たちのセクションに立ち向かう姿も各戦収録。
さらに特典映像には、年末に開催された小川友幸チャンピオン獲得パーティーもパッケージング。
ファンからの祝福を、小川選手と一緒に楽しむ。

 スーパー全日本2013 第7戦東北大会


スーパー全日本2013 第7戦東北大会 スーパー全日本2013 第7戦東北大会

本編:約110分 特典映像:ランキング認定表彰式 

価格
2,667円(税抜)



黒山健一vs小川友幸。全日本トライアル史上まれにみるチャンピオン争いが、ついに決着する。
土曜日の朝まで現地に大雨をもたらした台風27号。その影響による泥の乾き具合まで予想してセクションに入る2人は、今回も1点を争うシーソーゲームを展開する。
さらに野崎史高も、過去2回優勝した得意会場だからこそできる独自のラインで、2人の闘いに割り込んだ。
他、開幕戦から大暴れを見せた加賀国光、最終戦でもあのサービスライディングの野本佳章、こちらもさいごの最後までランキング争いを続ける柴田暁、田中善弘、小川毅士の闘いもたっぷり収録。お互いに励まし合うベータパドックの様子も含め、どの選手にとっても1年間の集大成となる最終戦の全てを描く。
特典映像には、MFJランキング認定表彰式。選手たちの1年の想いと2014年に向けての決意を聞く。

 スーパー全日本2013 第6戦中部大会


スーパー全日本2013 第6戦中部大会 スーパー全日本2013 第6戦中部大会

本編:115分 スペシャルセクション:22分 

価格
2,667円(税抜)



「誰でもない、敵は自分自身だ」トライアルで勝負をするライダー全員が言う言葉である。
シリーズも終盤となり、今年もキョウセイドライバーランドで開催された中部大会。
ここまで2勝同士で並んでいる黒山健一と小川友幸は、今回もまさに死闘というべき闘いを続ける。
しかしそこにはタイトル争いとは別の次元で、自分自身と闘い続けるライダーの姿があった。
超神経戦だった前戦とはうって変わり、選手たちが不満を漏らすほどのハードなセクション群。
頂点を闘う人間しか知り得ない強烈なプレッシャーのもとで2人は意外な減点を重ね、同時に信じられないクリーンも叩き出す。
一方走っても走っても5点が続く中位以下の選手たちも自分と闘い続け、なんとか這い上がろうともがく。
さわやかな秋晴れのもとで繰り広げられたレースは、優勝の奪い合いも最下位争いもまたもや大接戦の展開。
そしてほんのささいな原因で、勝負は動いていく。
  ページTOPヘ

 スーパー全日本2013 第5戦中国大会


スーパー全日本2013 第5戦中国大会 スーパー全日本2013 第5戦中国大会

本編:68分 特典映像:16分 

価格
2,667円(税抜)



黒山健一がまず1勝。その後に小川友幸が2連勝を奪い、小川はランキング争いで一歩リードを奪っている。
そして迎えた中国大会では、またもやこの2人がクリーン合戦を展開。さらにもう一人、野崎史高も今季初優勝を目指して割り込んだ。
3人は2ラップをほぼオールクリーンという、全日本史上例を見ない驚異的な闘いを続けるが、セクションの難易度が低すぎたわけではない。
転倒、タイムオーバーなどで減点を増やす中位以下の選手たち。
そこではIAS最年長の田中善弘対最年少の柴田暁、前戦最下位からの脱却を目指す宮崎航対徐々に順位を上げる斎藤晶夫が、まさに1点を争う。
スペシャルセクションまでもつれ込んだ勝負は、ある出来事によってついに決着を迎える。
特典映像には、今年のトライアル・デ・ナシオンに参加した、小玉絵里加選手の写真とインタビューを収録。女子は5年ぶりに参加した「世界」の最前線とは?

 スーパー全日本2013 第4戦北海道大会


スーパー全日本2013 第4戦北海道大会 スーパー全日本2013 第4戦北海道大会

本編:約110分 特典映像:成田匠 電動マシンで全日本に参戦 

価格
2,667円(税抜)



ここまで1勝1敗の黒山健一と小川友幸。この北海道で勝った方がチャンピオン争いで圧倒的に有利となる。
そのレースで最初にリードーを奪ったのは、小川友幸。しかし黒山健一は小川友幸をじわじわと追い上げ、二人は頂点を極めるライダーしか知り得ないプレッシャーのかけあいと駆け引きで、高度な勝負を展開して行く。
夏の北海道らしい爽やかな晴天に恵まれた会場では、この他にも最下位争いから3位争奪戦まで、最後の最後まで予測がつかない対決が続く。
初ポイント獲得を目指す永久保恭平、怪我の功名?自分でも驚く大活躍の野本佳章、時に世界トップライダー並のトライと笑うしかない失敗を同居させる加賀国光。上手いだけでは勝負を制することは出来ない全日本の魔物が、全てのライダーを包み込む。
さらに特典映像に、史上初となる電動トライアルマシンによる全日本挑戦も収録。ライダー成田匠のライディングと、彼の目指したものとは?

サンプル動画は以下でご覧になれます。
http://youtu.be/zZyknzkmgoE

 スーパー全日本2013 第3戦九州大会


スーパー全日本2013 第3戦九州大会 スーパー全日本2013 第3戦九州大会

本編:約100分  

価格
2,667円(税抜)



2011年の東北大会から足掛け3年間に渡り、9連勝。
全日本史上最強のライダー、黒山健一の強さはいったいどこまで続くのだろうか。
2年ぶりに熊本で開催された全日本トライアル九州大会。
そこには前回の激烈難度からはうって変わった、比較的イージーなセクションが用意されていた。
南国の太陽に照らされ乾いていくセクションで繰り広げられる、1回の足つきが致命傷となる超神経戦。
今回も連続クリーンで走り続ける黒山を、小川友幸、野崎史高、小川毅士が追いかける4強の闘い。
さらに開幕戦で大活躍を見せた田中善弘が、またもや独特のカラーを見せた。
一切のミスが許されない設定の中に残された、たったひとつの勝負セクションでのドラマとは? 勝負はスペシャルセクションまでもつれ込むみ、そしてついに全日本が動い た。
  ページTOPヘ

 スーパー全日本2013 第2戦近畿大会


スーパー全日本2013 第2戦近畿大会 スーパー全日本2013 第2戦近畿大会

DVD-R 本編:約110分 
特典映像:東京モーターサイクルショー トライアルデモンストレーション 

価格
2,667円(税抜)



とんでもない新人が現れた。加賀国光。かつて黒山健一らと共に世界を目指していたライダーである。
昨年トライアルに復帰した加賀は、IAチャンピオンとして13年ぶりにスーパークラスに再昇格。そしてひたすら登りの超絶セクションをするすると走り、並み居る強豪達を翻弄して行く。
さらにこの加賀に加え、アクセルの開け方では誰にも負けないという田中善弘も、「実は密かにチャンピオンも狙っている」というトライを展開。日本トライアル界の四天王、黒山健一、小川友幸、野崎史高、小川毅士は彼らの走りをどう迎え撃つのか。
表彰台争いは、最後の最後にどんでん返しを迎えることになる。
第1戦予定だった関東大会がキャンセルとなったため、2013年の開幕戦となった近畿大会。スーパークラス全11名の闘いを描く。
特典映像には、東京モーターサイクルショーで催されたトライアルデモンストレーション。
成田匠、成田亮の美技に加え、野本佳章が世界屈指と言われるバックフリップを存分に披露する。

 テッペンTrial 2012 (全日本トライアル総集編)


テッペンTrial 2012 (全日本トライアル総集編) テッペンTrial 2012 (全日本トライアル総集編)

本編:110分 特典映像:MFJランキング認定表彰式 

価格
3,334円(税抜)



1年間のレースを通してこそ見えてくる事実がある。
あの大会、あのセクション、あの減点がシリーズ全体に及ぼす意味。そしてそれぞれの勝利と敗北の重さ…。
2011年に通算10回目のチャンピオンを獲得、ロードやモトクロスといったカテゴリーを越えるMFJ史上最強のライダー黒山健一選手に挑む、スーパークラスの選手たち。
小川友幸、野崎史高、小川毅士らが打倒黒山を目指して渾身のトライを続ける。
圧勝、辛勝、完敗、惜敗、手に汗握る神経戦。
さらにチャンピオンを脅かすまでレベルアップしていくる2位争いなど、大会によって様々に表情を変える試合展開に、天候、採点の機微や選手たちの想いなども加わり、映像はリザルトの数字からは決して見えない勝負のドラマを映していく。
優勝争いに絡めなかった選手たちのファイティングシーンも全戦収録。
さらに特典映像として1年間の結果、MFJランキング認定表彰式の模様もレポート。

 スーパー全日本2012 第7戦東北大会


スーパー全日本2012 第4戦中国大会 スーパー全日本2012 第7戦東北大会

本編101分 特典映像15分 

価格
2,667円(税抜)



すでにチャンピオンが決まっている2012年の全日本トライアルシリーズだが、まだまだ見どころがいっぱい。
まずはこの最終戦でゼッケン2番の座をかけてぶつかる、野崎史高vs小川友幸。
東北大会を得意とする野崎に対し、今シーズン不本意なレースが多かった小川友幸が、ついに本来の実力を発揮。激しく競い合う二人は、すでにタイトルを決めた黒山健一にも迫る。
このため黒山は新たな目標である「シーズン全勝」を失う危機を迎えていた。 他にも滝口輝vs宮崎航、田中喜弘vs斎藤晶夫といった選手もランキング争いを展開。
映像は全てのスーパークラスライダーに焦点を当て、ついに大雨が降り始めたスペシャルセクションまで、1年を締めくくるにふさわしいレースの全てを描く。

特典映像には、全戦終了直後、ランキングの決まった選手たちの生の声を収録。
サ ンプル動画は 映像工房クエスチョン http://question-tv.comまで。

  ページTOPヘ

 スーパー全日本2012 第6戦中部大会


スーパー全日本2012 第4戦中国大会 スーパー全日本2012 第6戦中部大会

●本編:114分 
特典映像@:Yamaha V11祝賀会 
特典映像A:会場で見つけたRare Machines

価格
2,667円(税抜)



今シーズンここまで全勝。黒山健一は今回ももし勝てば、最終戦を待たずにチャンピオンが決まるというレースを迎えた。しかし中部は昨年唯一の敗北を喫した試合。果たして予想外の減点が黒山を苦しめる。
一方この会場に強烈な苦手意識を持つ野崎史高は、しかし自分でも驚くほどの切れ味で黒山を追い詰めて行く。他、早くも2013年型マシンをデビューさせた小川毅士、地元の会場で何としても1勝を目指す小川友幸らが、それぞれの強い想いを込めたトライを見せる。
そして観客のために全て新設計となったスペシャルセクションのパートでは、野本佳章選手のアレを含む全ライダーの全トライを収録。エンターテイメントとしても全日本最高を自負する、中部大会スーパークラスの全てを描く。
特典映像にはYamahaの特別ステージと、会場に展示されたヴィンテージマシンの数々、成田匠が輸入した電動トライアルマシンの映像も収録。




 スーパー全日本2012 第5戦中国大会


スーパー全日本2012 第4戦中国大会 スーパー全日本2012 第5戦中国大会

●DVD-R 本編124分 特典映像:2013年型ベータEVO&JTG解説 5分

価格
2,667円(税抜)



本州の西端、山口県は下関市。
この地で全日本トライアルが開催されるのは、5年ぶりの事。
何人もの選手が初めて走る会場で、ダイナミックなセクション群に挑んだ。
注目は今回も、Top4による優勝争い。
開幕戦から続く小川友幸と野崎史高、小川毅士の1点を争うシーソーゲームがまたもや展開される中、ここまで4連勝という強さを見せる黒山健一は、圧勝だった第4戦をさらに遙かに越える圧倒的なライディングを見せる。
他、前戦欠場から復帰した田中善弘、「安定した5位」からの脱却を目指す柴田暁、もう後がないと言われた野本佳章らを待っていた意外な結末とは?
特典映像は早くも発表となった2013年型ベータとJTGを紹介。

 スーパー全日本2012 第4戦北海道大会

スーパー全日本2012 第2戦近畿大会 スーパー全日本2012 第4戦北海道大会

●DVD-R 本編100分

価格
2,667円(税抜)



毎年ほとんど同じに見えるセクションが並ぶ、北海道大会。
ところがそれらはまるで生き物のように微妙に表情を変えていた。
そこで展開される、黒山健一、小川友幸、野崎史高、小川毅士による相変わらず激しい優勝争い。
今大会で打倒黒山に名乗りを上げたのは、野崎史高であった。
他、ヨーロッパ武者修行帰りの野本佳章。昨年ここで自己最高の3位を獲得した柴田暁。確実に順位を上げ自信を持ってきた斎藤晶夫。前戦リタイア分まで走る意気込みを見せる宮崎航。最下位脱出を図る滝口輝。
セクションのわずかな違いが生み出すそれぞれのドラマを、選手たちの生の声を元に詳細に描く。
ページTOPへ

 2012 FIM トライアル世界選手権シリーズ 第3戦 日本グランプリ

スーパー全日本2012 第2戦近畿大会 2012 FIM トライアル世界選手権シリーズ 第3戦 日本グランプリ

●DVD 本編60分 特典映像20分 リージョン2 16:9ワイド
 オーディオ1ch(日本語) ドルビーデジタル ステレオ カラー

価格
2,800円(税抜)



ツインリンクもてぎ開業15周年記念大会世界。ハローウッズを舞台に、最高峰のジャンプ&トライ!崖を沢を滝を、駆け上がる!2012 FIMトライアル世界選手権シリーズ第3戦 日本グランプリ。


 スーパー全日本2012 第3戦九州大会

スーパー全日本2012 第2戦近畿大会 スーパー全日本2012 第3戦九州大会

●DVD-R 本編105分 ささやかなオマケ映像2本付き

価格
2,667円(税抜)



0点、また0点。でもどんなにクリーンを続けてもそれだけでは勝てない、ライダー泣かせの神経戦。
今季初めてドライなコンディションのもと開催された第3戦九州大会は、その路面とは裏腹に誰がそこから滑り落ちるかという展開となった。
注目はやはり黒山健一、小川友幸、野崎史高、小川毅士。実力が拮抗するTop4は、今回も抜きつ抜かれつの大接戦を演じていく。
そして開幕戦からあと1歩という悔しい思いを重ねてきた小川毅士が、ついにトップを捉えた。
さらに見てお楽しみのささやかな映像2本をオマケに加え、2012年九州大会スーパークラスの全てをレポート。


 スーパー全日本2012 第2戦近畿大会

スーパー全日本2012 第2戦近畿大会 スーパー全日本2012 第2戦近畿大会

●DVD-R 本編93分 特典映像:小川友幸トークショー13分

価格
2,667円(税抜)



1年のインターバルを置いて、初めての会場で開催された2012年全日本トライアル近畿大会。
あいにく台風並みに発達した激しい雨と風に見舞われたこのレースを、全10人のスーパークラスの選手達が全身全霊をかけて走り抜ける。
レースは開幕戦に続き、黒山健一、小川友幸、野崎史高、小川毅士の4人による優勝争いという展開。
特に急成長の小川毅士は、文字通り台風の目となる走りを見せる。
この闘いの中で実力のほとんど伯仲する彼らの勝負を分けたものは、いったい何だったのだろうか。
真剣勝負を冷徹に追いかける3台のカメラは、シビアな気象条件の向こう側にその答えの一部を映し出した。

特典映像は、東京モーターサイクルショーで開かれた、小川友幸のトークショー。世界戦の貴重な映像も含め、マシンに乗らない時のガッチの魅力を描く。
サンプル動画はhttp://question-tvからお楽しみ下さい。


ページTOPへ

 スーパー全日本2012 第1戦関東大会

スーパー全日本2012 第1戦関東大会 スーパー全日本2012 第1戦関東大会

●DVD-R 日本語 本編109分+特典映像2本(合計7分)

価格
2,667円(税抜)



昨年MFJ史上最強となる10回目のチャンピオンを獲得した黒山健一。
今年もその強さは不動なのだろうか。
ところがこの開幕戦ではタイトル奪還を目指す小川友幸、持病の腰痛手術で復活した野崎史高、さらにいよいよ伸びてきた小川毅士の4人による1点を争う勝負が展開されていく。
この大接戦を制するのは誰なのか、そして勝った理由、負けた原因はいったい何なのか。
新昇格の滝口輝、そして野本佳章のあの驚愕の技「バックフリップ」も。 特典映像には昨年末のMFJランキング認定表彰式と、あのジョルディ・タレスが開発した新型マシン、JT300のレポートの2本を収録。

豪華3台のカメラによる取材で、今年も第1戦からたっぷり充実の109分。
CM動画は以下においてあります。 http://youtu.be/AnF_ANL2_kQ

 テッペンTrial 2011 (2011年全日本トライアル総集編)

テッペンTrial 2011 (2011年全日本トライアル総集編)  テッペンTrial 2011 (2011年全日本トライアル総集編) 

●本編128分 特典映像19分 日本語NTSC DVD-R

価格
3,334円(税抜)


チャンピオンとチャンピオンが激突すると、こんなドラマが展開されるのか…。小川友幸と黒山健一のふたりによって争われた2011年のタイトル争いは、頂点で闘う者にしかわからない技と精神力、駆け引きによって動いていった。
そして勝負を分けたのは、ほんのわずかなあの1点だった…。
加えて二人に迫り時には越えた選手たちのトライもしっかり収録。
いつもの年より大会数の少なかった2011年の全日本トライアルだが、その分ひとつひとつのレースをじっくり描いた濃厚な2時間の記録。
特典映像は、TDN2011。トライアルのオリンピックに自費で参戦した若手3人達が得たものは何だったのか、選手自らが語る。
CM動画は
http://www.youtube.com/watch?v=rceiw1_SXds
にアップしております。よろしければご覧下さい。

 スーパー全日本11 第5戦東北大会

スーパー全日本11 第5戦東北大会 スーパー全日本11 第5戦東北大会 

●DVD-R 本編87分+特典映像3本(合計24分) 日本語NTSC

価格
2,667円(税抜)



どの選手も特に強い想いを込める最終戦。ここの結果を翌年の開幕まで引きずるのだから、それも当然だろう。すでに事実上のタイトル奪還を決めている黒山健一はMFJ史上最強となるV10に花を添えるべく、持てる力の全てを尽くす。一方前戦でついに黒山を倒した小川友幸は、見事な走りでその黒山をリードした。他、これが人生最後のレースとなるという田中裕人、開幕戦に続く自己最高位を目指す野本佳章、スペシャルステージで2位獲得のチャンスを掴んだ小川毅士らが競う中、違った意味で人生を賭けていたのが野崎史高である。重度のヘルニアを患った野崎は成績を度外視、ひたすら自分と闘い続けていた。
黒山のV10獲得祝賀会、昇格21年目にしてついにIAチャンピオンを獲得した三谷英明、選手たちの振り返る1年の3つの特典映像を含む、2011年最後の闘いの全て。


ページTOPへ

 スーパー全日本11 第4戦中部大会

スーパー全日本11 第4戦中部大会 

●本編:115分+特典映像 成田匠×ランドネ再び:8分

価格
2,667円(税抜)



チャンピオンを獲った翌年は、過去1度も勝てていない小川友幸。
2011年もタイトル防衛が厳しくなった小川だが、なんとしてもの「1勝」を目指し、今シーズン最難関のセクション群に挑む。
一方ここまで全勝の黒山健一は、さらに兜の諸を締め直してスタートを切った。
いつもよりさらに激しさを増す2人の闘いいに加え、前回2位獲得の野崎史高、第1セクションの大転倒から始まる小川毅士、今年急成長の野本佳章らが色とりどりのトライを見せる。
そして優勝争いはスペシャルステージにもつれ込んで行った。
特典映像に再びランドネでIA表彰台を目指す成田匠も加え、4台のカメラが10人の選手たちの一挙一動を追う。

サンプル動画は http://question-tv.comで公開中

 スーパー全日本11 第3戦中国大会

スーパー全日本11 第3戦中国大会 

●本編:106分 特典映像:3分

価格
2,667円(税抜)



ゼッケン1番を着ける今シーズン。しかしまだ優勝できていない小川友幸にとって、絶対に落とせない第3戦である。
猛烈な台風の直撃という史上最悪のコンディションの中で、小川は序盤からトップを走る。
一方開幕から2連勝。早くもチャンピオン奪還に王手をかける黒山健一は、しかし台風の中前日の練習で足に大怪我を負っていた。
そして2週間前の世界戦日本大会で新たな境地を切り開いたという野崎史高が、この二人のチャンピオンと大接戦を繰り広げていく。
勝負の行方は最終セクションにまでもつれ込んだ。
ほか、成長著しい野本佳章、緒戦の不調を乗り越える小川毅士、自己最高位を目指す宮崎航らのライディングも仔細にレポート。
特典映像にあのウイリーキング工藤靖幸のトライも加えた、2011年のターニングポイントレース。

サンプル動画は http://question-tv.com

 スーパー全日本11 第2戦北海道大会

スーパー全日本11 第2戦北海道大会 スーパー全日本11 第2戦北海道大会 

●本編95分 特典映像14分

価格
2,667円(税抜)



ここ北海道に大きな苦手意識を持っている、黒山健一。
タイトル奪還に向け開幕戦で小川友幸を打ち破った勢いを、あれから3ヵ月近いインターバルを置いたこの大会で甦らせることが出来るのだろうか。
黒山と小川は息詰まる神経戦を展開していく。
一方昨年信じられない展開で優勝を逃した野崎史高は、今年も同じようなトラブルに巻き込まれてしまう。
果たして急成長を見せる若手たちを抑えこむことは出来るのか。
そして壁を打ち破るために自分を追い込む柴田暁、序盤の大転倒から徐々に立ち直って行く小川毅士らスーパークラスの8人の選手たち。
さらに特典映像として、注目のマシンGasGasランドネを駆りIAに挑む成田匠も収録。
初夏の太陽が照りつける北海道に、それぞれの選手たちの"想い"が炸裂する。
ページTOPへ

 スーパー全日本11 第1戦九州大会

スーパー全日本11 第1戦九州大会

●DVD16:9レターボックス 81分

価格2,667円(税抜)


チャンピオンを獲得してからなんと半年。東日本大震災の影響で2大会がキャンセルになったあとの九州に、ようやくゼッケン1番をつけた小川友幸が登場した。全日本では珍しい風光明媚な海辺のセクションを舞台に、10回目のタイトル獲得を小川に阻止された黒山健一との死闘が始まる。他、昨年から続く最長老/田中善弘と最年少/柴田暁の年齢を越えた闘い、スーパー2年目となる宮崎航と野本佳章の成長、いつ優勝してもおかしくない野崎史高と小川毅士、10年ぶりに最高カテゴリーに戻った田中裕人の走りもたっぷり収録。
一歩間違えば大転倒となる超絶セクションの数々、勝負は海岸沿いのスーパージャンプで決まった。




 「猪名川サーキット物語」DVD

「猪名川サーキット物語」DVD  「猪名川サーキット物語」DVD 

●DVD約80分 16:9レターボックス

価格
905円(税抜)



練習や草大会から全日本まで、数ある関西のトライアルフィールドの中でも格別の存在の猪名川サーキットトライアルパーク。
ところがこの名門パークではもう全日本が開かれないかも?
日本一厳しいとの誉れも高いセクション群は、頂点の闘いでいったいどんなドラマを生み出しどのような歴史を作ってきたのか。その姿を日本のトップライダー達の闘いから偲ぶ。
そこには黒山健一、小川友幸、といった全日本チャンピオンのほか、藤波貴久をはじめ、成田匠、田中太一、渋谷勲といった、今ではほとんど見ることができなくなった選手たちの顔も揃っていた。
これからも「猪名川」が続くことを願い、万一かなわなかった時は貴重な思い出として、名門パークに捧げる映像記録。

サンプル動画は http://question-tv.com

 2011SPEA FIMトライアル世界選手権シリーズ 第7戦日本GP

2011年10月8日発売予定!
2011SPEA FIMトライアル世界選手権シリーズ 第7戦日本GP 


●DVD片面1層 本編60分/特典映像15分/16:9ワイド/ドルビーデジタル/ステレオ/カラー

価格
2,800円(税抜)


全開勝負! 自然とともに頂点を狙え!
2011SPEA FIMトライアル世界選手権シリーズ第7戦 日本グランプリ。


ツインリンクもてぎで行われる日本グランプリの模様を詰め込んだ公式DVD 今年のセクションは逆回り!!
今までと逆回りになるセクション順路で、セクションによってはOUTとINも変更となる。リニューアルされた日本グランプリと言っても過言ではなく、今までとはひと味違ったトライアルは、予想外の展開も期待できる!

東日本大震災の影響で、6月から2ヶ月遅れの8月に開催が延期された2011年日本グランプリ。
前日金曜日や日曜日の雨により、難易度が上がった全15セクション。

8/20(SAT)DAY-1 曇り-雨 王者トニー・ボウ 接戦を制し逆転優勝!

1ラップ目から好調なのはポイントランキング2位のアダム・ラガ。絶対王者トニー・ボウと接戦を繰り広げトップで折り返し、藤波貴久がそれに続いた。
上位2名の接戦はさらに激しく、1ポイントの争いを展開。王者ボウが抜群のテクニックで逆転し、1日目の優勝を勝ち取った。4位以下に点差をつけていた藤波は2ラップ目減点を重ねたが、1ポイント差でジェロニ・ファハルドを抑え表彰台を獲得した。

8/21(SUN)DAY-2

雨の2日目。藤波貴久 途中負傷ながら2位表彰台獲得!

いくつかのセクションの難易度が下げられた2日目だったが、雨による悪路がライダー達を苦しめた。
序盤から減点5を連発してしまったトニー・ボウ、アダム・ラガ。一方の藤波貴久は悪路を上手くまとめ、第9セクションまではトップ。しかし、アクシデントが藤波を襲う。転倒した際に足を痛めた藤波は、一時はリタイアさえもよぎったが、試合を続行しそこから見事な走りを披露する。
2ラップ目。不調のボウを尻目に優勝へ向け集中するラガを、負傷ながら多くのファンに後押しされる藤波が追いかける。第7セクションにラガがクリーンに対し、藤波5点。結果的にここが分かれ目となりラガが2日目優勝を手にした。
負傷を乗り越えて2位表彰台を掴んだ藤波は、駆けつけた多くのファンを沸かせた。スポット参戦の黒山健一が1日目5位、2日目4位と両日共に好パフォーマンスをみせた。

【特典映像】 ○藤波貴久インタビュー 日本グランプリを終えたばかりのフジガスと対談。日本GPの秘話や、今シーズンの事、そして今後の藤波貴久の展開を語る。DVDでしか見られない本音が満載。


ページTOPへ

 ルジャーン スクール NOW × Historical TL ミーティング

ルジャーン スクール NOW × Historical TL ミーティング 

●ルジャーン スクール NOW × Historical TL ミーティング DVD 
NTSC 日本語+日本語字幕 16:9レターボックス 合計130分

価格3,334円(税抜)


・ルジャーン スクールNOW(70分)
「ルジャーンショック」。1983年にベルギーからやって来た一人の青年は、鎖国状態だった日本のトライアル界に開国を迫る、まさに黒船だった。いったいあの「ルジャーンショック」とは何だったのか。多摩テックで、生駒や鈴鹿で日本人を文字通り鳥肌のチキンにしたあのテクニックの数々を、現在のルジャーンが伝説のトライアルパーク、ビルシュタインで直々に伝授。伝説のバイク、ホンダRTL360もレストアされ20年ぶりのエンジン音を響かせる。そのマシンでルジャーンが見せてくれた、かつて「走る神経質」とまで言われた男の正体と「ストップ&ゴー」スタイルの本当の意味とは?
●収録テクニック 
 Stop&Go
 キャンバーターン
 エアターンへの道
 バック(リバース)
 ステアケース(Stop&Goの真実)
 自転車を使った秘密の練習方法

・ Historical TLミーティング(60分)
初夏のフランス・アルプスに、ヨーロッパ中のホンダヴィンテージトライアルマシンが集合した。2台の世界チャンピオンマシンを含む、総勢およそ30台のTLたちは、気持ちのいい景色と空気に包まれながらトレッキングを続ける。彼らはなぜこんなにもTLシリーズを愛しているのか。歴史から隙間から次々と現れる幻のマシンたちが未来へつながれて行く姿の中に、その答えはあった。

スクールとトレッキング。あの時ルジャーンにわずかでも人生を変えられてしまった全ての人必見の2タイトルを、ひとつにまとめてお届け。

 世界スーパートリッカー対戦 in HongKong

■世界スーパートリッカー対戦 in HongKong 

インドアエキシビジョン大会/80分 インドア世界選手権/60分 
4:3レターボックス

価格3,334円(税抜)


2003年のクリスマス間近な12月。それは東洋のトライアルに とって最も幸せだった時かもしれない。 アジアで初めて、ワールドクラスのインドアトライアル大会が開催 されたのである。
出場ライダーはWTC史上最強となる7年連続世界チャン ピオンを決めたばかりのドギー・ランプキン。その帝王を破 り、04年についに世界チャンピオンを獲得する藤波貴久。自 己最高位に登りつめたマルク・フレイシャ、後の世界チャンピオ ン、アダム・ラガ。 さらに4回目の全日本タイトルを手に入れた世界6位の 黒山健一に伸び盛りの野崎史高。

イギリス、スペイン、日本という 世界のトライアル強国のライダー達が覇を競い、次々と美技と笑い を繰り出す。 他ビッグバイクパフォーマーのオリバー・ロンツァイマーや、まだ 17歳のライア・サンツ、日本の誇るバイクトライアルのチャンピオ ン達も登場。 コンベンションセンターからアウトドアに飛び出した黒山、野崎は 香港のトライアルパーク訪問で、台湾のNo.2ライダー李威 (ウイ・リー)選手にテクニックを伝授。アジアのトライアル がひとつになっていく。

Happyなエキシビジョン大会に加え、04年シリーズの第2 戦と位置づけられたマジなインドアトライアル世界選手権も収録。 2本のビデオがひとつになった超お宝映像の数々。今やインドアトラ イアルが見られるのはこのDVDだけである。

出演ライダー(登場順) オリバー・ロンツァイマー(ビッグバイクデモ) ライア・サンツ(WTC女子世界チャンピオン) 野崎史高(03年全日本9位/WTC16位) 黒山健一(03年全日本チャンピオン/WTC6位) グラハム・ジャービス(03年WTC5位) 藤波貴久(03年WTC2位) ドギー・ランプキン(7年連続WTC世界チャンピオン) 長屋佳政(02年バイクバトル世界チャンピオン) 有薗啓剛(96年BIUエキスパートクラス世界チャンピオン) 水谷好宏(02,03年BIU世界選手権エリートクラス優勝) マルク・フレイシャ(03年WTC3位) アルベルト・カベスタニー(03年WTC7位) アダム・ラガ(03年WTC4位) 李威(台湾No.2トライアルライダー)

ページTOPへ

 テッペンTrial 2010 (全日本トライアル総集編)

■テッペンTrial 2010 (全日本トライアル総集編) 

本編139分(各戦約20分×7戦)
特典映像 6分(ランキング認定表彰式)

価格3,334円(税抜)


全日本トライアル史上最強ライダー、黒山健一の夢のV10達成 か、それとも静かに燃え上がる炎、小川友幸のV奪還か? 2010年の全日本トライアルはかつてない興奮に包まれた。両巨頭と いえるこの2人の闘いに、さらに若手の野崎史高、渋谷勲、小 川毅士らも絡み、全7戦のレースはどれも逆転につぐ逆転とい う超絶展開。まさに最終戦の、最終ラップの最後のセクションまで 息をもつかせぬエキサイトが続いて行く。
残念ながら優勝争いに絡めなかった選手達のファイトも全て収録し た、頂点で闘う男達の勝利と挫折の物語。
ただの走りの記録ではないくライダーの心までも描いた濃密な映像 は、特典Vを含めなんと145分。 普通のビデオなら2本分以上の超お得DVD。 これひとつでTrial頂点の全てを体感!

 トライアル世界チャンピオン・藤波貴久のライディングレッスン

■トライアル世界チャンピオン・藤波貴久の
 ライディングレッスン


本編82分

価格2,762円(税抜)


2004年FIMトライアル世界チャンピオン、藤波貴久先生のトライアル入門。
かつて藤波自身がトライアルを学んだ道程をふり返りつつ、基本のテクニック、究極のテクニックについて、ていねいに解説してくれました。
上手になれるという、自信のタネを、お届けします。 日本人唯一の世界チャンピオンが、トライアルの基本から世界の現場で使われているテクニックまで、自身の経験をふまえて、たっぷりじっくり解説してくれます。
ホッピングやダニエルも、基本のフロントアップの発展形。
藤波先生の教えは、先生自身が小さな小学生ライダーだった頃に学んだトライアルの基本に立ち返ります。あの時代のトライアルが、今どんな形で生きているのか、これからのトライアルに必要な者はなんなのか。
世界チャンピオンを目指すジュニアライダーにも、なんのチャンピオンも目指さないサンデーライダーにも、藤波先生のアドバイスはきっとしみわたることでしょう。
真摯にトライアルと取り組むウエイトトレーニング風景から、トライアルフィールドでの実演レッスン。藤波貴久の住むスペイン、カタルニア地方で取材・撮影、フジガスワールドの息遣いを感じて、明日からのトライアルシーンを、より元気に!


●CONTENTS
FUJIGASの体力トレーニングを拝見させていただく
自転車からバイクへ。エンジンとの出会い
子供の頃、必然的にバックから覚えたこと
フロントアップの覚え方
リヤホップの練習
基本のターン
トライアルに役立てるウイリー
藤波貴久流ステアケースの基礎/2通りの後輪の飛ばし方
段差の向こう側の地形を見てステアケースの行き方を選ぶ
 前輪を沿わせていく、一度ぶかし
 基本は二度ぶかし
ダニエルは必要か?
すべては基礎テクニックの延長線上にある

ページTOPへ

 異次元トライアル 勲スタイル

■異次元トライアル 勲スタイル DVD

本編92分  
価格3,048円(税抜)


>裏面を拡大して見る


 黒山健一 テクニックバイブル 第3巻


■黒山健一 テクニックバイブル 第2巻

2002年発売のVHSをデジタルリマスター。さらに特典映像もプラスした、最強チャンピオン黒山健一テクニックの集大成DVD。

本編71分+特典映像16分 4:3レターボックス
価格3,334円(税抜)


●単体のテクニックは第2巻まででほぼマスター。しかしそれ だけでは試合に勝つことが出来ないのが、トライアルの奥深さである。

この第3巻ではいかにセクションを走破するのか、勝負の ための考え方やわあの使い方を、一般スクールの映像も含め具体的 に解説。
あの大技「エアターン」も、実戦に即した積み重ねによる マスター方法で学ぶことが出来る。そして黒山健一がトライアルに 達無アク気持ちを、本音で語る。

さらに特典映像として、長年ベータで活躍して来た黒山の2006 年の電撃移籍後最初の試合を収録。その衝撃の結末とは?

●収録テクニック 実戦ステア攻略法(上が滑るステア、下が段になっている三角 岩、空中に横たわる丸太、「角かど」テクニック、高いウイリー ジャンプ、超高いステア 飛び降りの3つの方法(後ろから降りる、前後同時に降 りる、前輪から降りる、飛び降り応用編) サポート術(サポートとお助けの違い、サポートの装備) エアターンへの道(まずジャックナイフから、ジャックナイフ 応用編、ジャックナイフターン、リヤホップ、マジックジャンプ、 エアターン完成、実戦的エアターン)
スペシャルインタビュー
特典映像 最初のヤマハ(2006年取材)

 黒山健一 テクニックバイブル 第2巻

■黒山健一 テクニックバイブル 第2巻

本編56分+特典映像32分 4:3レターボックス

価格3,334円(税抜)


全日本トライアル史上最強の選手、黒山健一のテクニックスールの第2巻。
第1巻で学んだマシンの扱い方の基本をさらに発展。セクション走破の方法を、冴え渡る黒山的発想で解説します。
特にトライアルの華であり黒山選手の強さの秘密、ステアケース攻略を4つに分類しマスターに導く理論は必見!
弟、二郎さんの失敗例からの考え方、マスターの方法を具体的に提示します。
第2巻の収録テクニックは
「ステアケースの4つの行き方」「オーバーハングと2段ステア」「くだり」「カメ」「フローティングターン」
02年発売ビデオ版の本編56分に加えこのDVDリマスター版には、貴重な2005年全日本後半戦の黒山選手を32分も収録。

ページTOPへ

 黒山健一 テクニックバイブル 第1巻

■黒山健一 テクニックバイブル 第1巻

本編56分+特典映像25分 4:3レターボックス

価格3,334円(税抜)


2002年発売以来大ヒットとなった、まさにバイブル的テクニック解説の DVD版。
全日本トライアル史上最強のチャンピオン、黒山健一選手がサービ ス精神たっぷりのトークで、トライアルの全テクニックを体系的に 解説します。
第1巻は、まずは楽しく走るための基礎テクニックと考え方をたっぷり紹介。
これまでの常識を覆す理論も沢山だけど、まさに目からウロコ、なるほどこれはなんと合理的な!
世界ランキング3位まで登りつめた黒山選手の超絶テクニック は、実は簡単な原理から出来ていたことを教えてくれます。
第1巻の収録項目は目からウロコの基本ターン/ウイリー/ステアケースの基本/ のぼり/ライディングポジションとスタンディング/正しいフロントホップターン/他とは違うJ型ステアと盛り沢山。
さらに黒山選手にとってベータ最後の年となった2005年の全日本の前半戦を、特典映像として25分も収録。これがまた、 本編と同じくらい面白いとの噂!!

※テクニックバイブルシリーズは第4巻まで順次発行の予定です。

 トライアル百科・合わせ技世界一・小川友幸の芸術テクニック講座


■トライアル百科・合わせ技世界一・小川友幸の芸術テクニック講座

DVD 31分

価格1,886円(税抜)


名手小川友幸が、ときおり見せる華麗なテクニック。一瞬のうちに、岩から岩へ、テレポーションのごとく飛び移る。その芸術テクニック、みんなにもできるよう、特別に伝授して進ぜよう。

 トライアル百科・小川友幸のイチからの二度ぶかし

■トライアル百科・小川友幸のイチからの二度ぶかし

DVD 34分

価格1,886円(税抜)


岩や丸太などの段差、いわゆるステアケースを越えるのに、トライアルの先生たちが最初に教えてくれるのが二度ぶかしテクニック。岩を越えるなら二度ぶかし。でも、ちゃーんと一から教えてもらえる機会ってあまりないのではないでしょうか。小川友幸先生のイチからの二度ぶかし講座をどうぞ!

ページTOPへ

 スーパー全日本10 第7戦東北大会


■スーパー全日本10 第7戦東北大会 

100分 16:9レターボックス

価格2,667円(税抜)


夢のV10を目指す黒山健一か?それともV奪還の小川友幸か??
勝ったほうがチャンピオンという闘いに、さらに東北大会では絶対の自信を持つ野崎史高が加わる。
泣くも笑うも最終戦。三つ巴の闘いはひとつのミスが生死を分ける逆転劇を繰り広げ、頂点に挑む選手しか作り出し得ない緊迫を見せる。
そして3勝3敗で迎えた、田中善弘vs柴田暁の闘いも最終章。今年急成長の小川毅士や、優勝争いには及ばないながら有終の美を目指す選手達が、ラストランに全身全霊を打ち込む。
季節外れの台風余波に見舞われた2010年全日本第7戦の会場を包む冷たい雨は、レースの熱い盛り上がりで沸き立った。
特典映像は、同じく黒山と小川、勝ったほうがチャンピオンという2002年の最終戦東北大会。藤波貴久も参戦したこのレースで、2人はプレッシャーに押しつぶされながら闘う。全日本で勝つとは、チャンピオンを獲るとはどういう事なのか。頂点の世界が垣間見える超お宝映像。

 スーパー全日本10 第6戦中部大会


■スーパー全日本10 第6戦中部大会 

113分+特典映像15分 16:9レターボック ス

価格2,667円(税抜)


中国大会で完敗。残す2戦で全勝しないとタイトル奪還が出来ないところまで追い込まれた小川友幸だが、この中部大会でのライバルは黒山健一だけではなかった。成長著しい小川毅士が、そして天才児渋谷勲も小川の上を走っていたのだ。
ひたすら苦境に耐え、トライを続ける小川。そしてドラマはスペシャルステージで起こった。
映像は緊迫と激闘の優勝争いの他、通には密かな人気?スーパークラス最年長田中善弘vs最年少柴田暁の12歳差対決なども追う。
さらに特典映像として「選手たちの語る2010年トライアル・デ・ナシオン」も収録。

 スーパー全日本10 第5戦中国大会


■スーパー全日本10 第5戦中国大会 

90分 16:9レターボックス

価格2,667円(税抜)


「今年が最後のチャンスだと思っていますから」
シーズンのはじめ、チャンピオン奪還についてこう語っていた小川
友幸は、第3戦近畿大会、第4戦北海道大会と2連勝。
獲得ポイントはチャンピオン黒山健一と並び、小川の言葉は重いリ
アリティーを持ち始めていた。
そして迎えた第5戦中国大会。二人の決戦の舞台は、全日本は
5年ぶりの開催となったHIROスポーツパークである。
観測史上最も暑かったとも言われる太陽の下で正面からぶつかり合
う二人は、またしても1点を争う接戦を展開していく。
はたしてチャンピオン黒山は、小川の猛攻に耐え切ることができるのか?
他、第4戦でようやく復調した野崎史高、気合を入れなおした
渋谷勲、1週間後にデ・ナシオンに参加する小川毅士、斎藤晶
夫、野本佳章ら、オールスターの頂上決戦。スタミナと気力の消耗
戦となった勝負のキーは、その異常ともいえる暑さにあった。

ページTOPへ

 スーパー全日本10 第4戦北海道大会

■スーパー全日本10 第4戦北海道大会 

110分 16:9レターボックス

価格2,667円(税抜)


気持ちのいいはずの真夏の北海道。ところがレースは予想外の雨と 泥にたたられる。試合展開もまるでその混沌に合わせるように「予 想外」の連発となった。
まず今一番勢いがあるはずのライダー、渋谷勲が早々に失速。優勝 の大本命であるはずの黒山健一も、序盤からミスを重ねる。
だがこれを挽回するためひとつの作戦を練った黒山は、じわじわと ライバルを追い詰める。
対する、今年前半戦のスランプを乗り越えた野崎史高が、そしてど の試合でも安定した力を発揮する小川友幸が、ひたすら耐えるトラ イアルを展開。1点がその重さで選手たちを押し潰そうとする 試合は、逆転につぐ逆点の様相を呈しまったく予断を許さなくなっ た。そして異様な緊張感の中、レースはさらに予想外の結末を迎えた。
2010年全日本トライアルシリーズの転換点となる北の闘いの全て を、過酷な撮影環境の中丁寧に描く。

 2010SPEA FIM トライアル 世界選手権シリーズ第3戦 日本GP DVD

■2010 SPEA FIM トライアル 世界選手権シリーズ第3戦 
 日本GP DVD


品番:WVD-220
DVD:本編60分/特典映像8分/COLOR/片面1層/ドルビーデジタル/画面サイズ16:9ワイド

価格2,800円(税抜)

 スーパー全日本10 第03戦近畿大会

■スーパー全日本10 第03戦近畿大会

DVD 90分 レターボックス
価格2,667円(税抜)


●スーパー全日本10 第3戦近畿大会
いったい黒山健一を倒すのは誰なのか?そもそもこの男に死角はあるのか?昨年から圧倒的な走り、あるいはしぶとい強さを見せ続けるチャンピオンであったが、しかし第3戦近畿大会ではついに追い込まれていく。
今回会場となった猪名川サーキットは、前夜から激しい雨と風。全日本史上まれにみる悪天候のため泥にまみれたセクションを、あまたのライダーが滑り落ちていく中、序盤から快調なトライを見せたのが第2戦で惜敗した渋谷勲である。「健ちゃんにはもう勝たせたくない」と語る渋谷に、さらにベテラン小川友幸が挑みかかる。他、今回も新しい仮面ライダーゼッケンを用意した野崎史高、今シーズン注目のベータ軍団、ワンポイントで復帰の尾西和博、老練な田中善弘の打倒を目指す柴田暁の1点を争う名勝負なども収録。

サンプル動画/最新情報は映像工房クエスチョン
http://question-tv.com
で御覧ください。

ページTOPへ

 スーパー全日本10 第02戦九州大会

■スーパー全日本10 第02戦九州大会

DVD 106分 レターボックス
価格2,667円(税抜)


●スーパー全日本10 第2戦九州大会
全日本トライアル史上おそらく初めてとなる、海岸沿いの会場。 まだ桜の残る熊本で開催された九州大会は、まるで熊本城の石垣 「武者返し」のようなヒルクライムから落下する選手が続出していた。 大転倒に救急車が出動するほどのこのセクションに、常勝黒山健一も かつてない苦戦を強いられる。 そして試合はあの天才児渋谷勲がその本領を発揮。さらに超ベテラン 田中善弘もキラキラと光る走りを見せていた。 優勝争いの常連、小川友幸に野崎史高も減点をまとめられない中、 黒山の連勝記録はついに途切れるのか? 波乱のレースはさらに意外な結末に向かってドラマを紡いで行く。

 スーパー全日本10 第01戦関東大会

■スーパー全日本10 第01戦関東大会

DVD 95分 レターボックス
価格2,667円(税抜)


2010年、MFJ史上最強となる10回目のチャンピオン獲得
を目指す黒山健一。しかし開幕戦に現れた黒山の体調は万全とは言えない状態であった。この手負いの獅子に、タイトル奪還を目指す小川友幸、仮面ライダー風ヘルメットに変身した野崎史高が襲いかかる。そして憧れのスーパークラスに昇格したフレッシュライダーの素顔とその走り。さらに、今年あえてチームを移籍した小川毅士の想いと闘いは?
MyWayのトライアルを貫く渋谷勲はどこまで飛ぶのか?
注目の開幕戦の舞台は、新し運営方式を採用した真壁トライアルランド。そこで繰り広げられた日本トライアルの頂点の闘いを、今年もすべてのライダーの視線で描く!!

 SUPER全日本 09のDVDはこちらをご覧ください


 SUPER全日本 08以前・その他のDVDはこちらをご覧ください


ページTOPへ