リヤサスコネクティングロッド(アルミ削り出し)

従来よりもメンテナンスフリーにてリヤサスが生き返る事まちがいなし!!

■特長 
材質は超々ジュラルミン7N02を採用。7075系よりも硬い材質です。
アルミ合金をそのまま削り出し加工をしているので、
従来のアルミ鋳造よりはるかに強く、又硬質アルマイトを施しているので更に強く、錆びにくい。
国産のニードルベアリング及びシールを使用。
当社リンクガードローター
と併用すれば効果絶大!!

*純正部品と価格はあまり変わりません。クオリティー、質感を考えれば 絶対にお買得です!


リヤサスコネクティングロッド リヤサスコネクティングロッド
リヤサスコネクティングロッド ■リヤサスコネクティングロッド(アルミ削り出し)
 

対応機種 HRC RTL 250R
MONTESA COTA 315R
HRC RTL 250F / 260F
MONTESA COTA 4RT
カラー シルバーアルマイト PC-52470W
ブルーアルマイト  PC-52470B
レッドアルマイト  PC-52470R
材質 超々ジュラルミン(7N02)
販売価格 超特価 
12,800円(税抜)
9,524円(税抜)
 

■あなたのマシンは普通にリヤサスペンションが働いてくれているでしょうか?


意外と気付かないコネクティングロッドの損傷、錆による作動不良。
外観からは発見しにくい場所にあるので見落としがちのパーツ。
しかしこのパーツがマシンの操縦性に多大な影響を与えています。
普通に作動してあたりまえ。
損傷、錆による作動不良も気付かないうちに慣れてしまう。


リヤサスリンク廻りを整備すれば「こんなにマシンが乗りやすかったかなぁ」と感動するぐらいの違いがあります。
岩などにヒットしての変形による作動不良。
洗車、沢などで水分がベアリングを錆びさせての作動不良。
もう一度あなたのマシンをチェックしてください。
下記写真のようになっていたら、それはもう交換です。


純正部品は鋳造製造。材質密度もまばら。ヒットしたときに変形はしやすい。
しかし「力造リヤサスコネクティングロッド」はアルミの塊を削り出した逸品ものです。


材質も超々ジュラルミン(7N02)を採用。7075系よりも硬い材質です。
また硬質アルマイトを施すことにより頑丈さは増大しました。
価格も削り出し、硬質アルマイト、国産精密ベアリング、
国産シール採用では考えられないリーズナブルな設定。
純正部品よりも少し高い価格ですが耐久度、品質は比べ物になりません。


この機会にあなたのマシンをチェックしてください。
そして写真のような状態になっていたら交換を考えてください。
損傷状態のコネクティングロッド 損傷状態のコネクティングロッド 損傷状態のコネクティングロッド
損傷状態のコネクティングロッド


トップページトライアルパーツ一覧オーダー方法お問い合わせ会社紹介