spacer
 SKF フロントフォークシールセット

欧州至上最強フォークシール遂に日本初登場! 
スタンダード比20%以上フリクションを低減! さらに耐久性も大幅UP!
   
 
■SKF フロントフォークシールセット
(フォーク1本分のオイルシール、ダストシールのセットです。)

SHOWA 39mm用 
部品番号 KIT39S
対応機種 HRC RTL-F
HRC RTL-R(2000年以降)
モンテッサCOTA4RT
モンテッサ COTA315R(2000年以降)
商品価格 3,900円(税抜)
  購入する

PAIOLI 38mm用
部品番号 KIT38P
対応機種 BETA EVO、 BETA REV-3、BETA テクノ
RTL-R(1997年〜1999年)
モンテッサ COTA315R(1997年〜1999年)
商品価格 3,900円(税込)
  購入する

Marzocchi 40mm
部品番号 KIT40M
対応機種 GASGAS TXTPRO(2006年以降)
SCORPA (2009年以降)
商品価格 3,900円(税込)
  購入する


  SUPER LOW FRICTION スーパーローフリクション
 
SKFフォークシールが超絶的な低フリクションを実現できたのはシールの素材自体が非常に高い潤滑性を確保しているため。
OEMシールに比べクロームメッキ表面で25%〜45%、チタンコート等のハードコーティング表面では75%もフリクションを
低減させることを可能とする。
通常フォークシールはStick-Slip現象(滑りと引っかかり)を繰り返し続ける。
しかし、SKFシールは、Stick-Slip現象をほぼクリア。
その結果、フリクションは一定となりフォークは正確でスムーズにストロークし、
ライダーはよりリニアな作動感を感じることが可能になる。
spacer
  d
 
spacer
  LONG LIFE 高耐久性
  一般的に低フリクションと相反すると思われる耐久性。
それは、シール自体の潤滑をフォークオイルとシールグリスに依存していたために、
低フリクションの獲得にはシールの締め付けを最小限にしなければならなかったためだ。
つまり、低フリクション=締め付けの緩いシールを連想させる。
しかし、SKFフォークシールは、シールの素材自体が非常に高い潤滑性を有しており、
耐久性を犠牲にすることなく、低フリクションを獲得。
100万サイクルに及ぶベンチテスト、そしてマディー等悪条件を想定した10時間にも及ぶベンチテスト、
さらに50時間ノーメンテナンスで行なわれるモトクロステストで開発されたシールは、
従来のフォークシールのイメージを覆すほどの高い耐久性を実現させた。
また、更に悪条件のみを想定した、オフロード用ハイプロテクションシールも用意し更なる究極の耐久性を追求。
SKFフォークシールは、2012年モデルのKTMシリーズにOEM供給された。それは、高い信頼性と性能の証の一つだ。
(最大限の耐久性を得るために、SKFシールはオイルシールとダストシールのセットでの交換を推奨しており、
オイルシールとダストシールのセットで1キットとなります。)
spacer
 
d
d
d
泥水の中で、10時間に渡る耐久テスト。 100万サイクルに渡る耐久テスト。
車輌装着状態の角度でテストされる。
厳しいマディーを想定したハイプロテクション仕様。ダストシールを2リップとし、異物の進入を防ぐ。
 
ページTOPへ

トップページトライアルパーツ一覧オーダー方法お問い合わせ会社紹介