取り扱い車種  
Beta
Evo 2T
125 Factory
¥1,030,000(税抜)
Evo 2T
250 Factory
¥1,070,000(税抜)
Evo 2T
300 Factory
¥1,090,000(税抜)
Evo 4T
300 Factory
¥1,180,000(税抜)
   
Evo 2T 125 ¥839,000(税抜)
Evo 2T 200 ¥849,000(税抜)
Evo 2T 250 ¥878,000(税抜)
Evo 2T 300 ¥898,000(税抜)
   
Evo 80 ¥452,000(税抜)
Evo 80 Junior ¥420,000(税抜)
   
Evo 4T 250 970,000(税抜)
Evo 4T 300 980,000(税抜)
   
RR2T 250 ¥1,030,000(税抜)
RR2T 300 ¥1,060,000(税抜)
   
RR4T 350  
RR4T 400  
RR4T 450  
RR4T 498  
   
X-trainer 300 ¥870,000(税抜)
   
RR4T 125LC ¥600,000(税抜)
 

表示価格は定価です。
販売価格はお問合せ下さい!
 
HRC
MONTESA
BETA  
SCORPA
SHERCO
GASGAS
Vertigo
EM5.7(電動バイク)
Oset(電動バイク)
 
その他
Cross Field
 (トライアル自転車)
中古車
 


表示価格は定価です。販売価格はお問合せ下さい!
※掲載画像はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。



Beta Evo Factory 2016 Model
2016 モデルトライアル Evo シリーズに Factory モデルが登場しました。
全ての EvoFactory は新型レーシングトリプルクランプ、チタニウムエキゾーストパイプ、
マグネシウムクランクケース、シリコンウォーターチューブ、レッドカラーシリンダーヘッド、
各種ファクトリーパーツ、専用グラフィックを装備しています。

image1

  • thumb1
  • thumb1
Evo 2T
125 Factory
¥1,030,000(税抜)
Evo 2T
250 Factory
¥1,070,000(税抜)
Evo 2T
300 Factory
¥1,090,000(税抜)
Evo 4T
300 Factory
¥1,180,000(税抜)
※初回入荷予定は 4 月末頃、次回入荷は 5 月の予定となっております。
 いずれも限定生産車両で予定数量にて販売終了となります。
※マシンのベーススペックは共通です。
※価格は為替レートの影響で予告なく変更する場合が あります。
※価格には別途送料10,000円(税抜)が必要です。
▲TOP

 


Beta Evo 2T  2016 Model

image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3
  • thumb4
  • thumb5
  • thumb5
  • thumb5
  • thumb5
  • thumb5
Evo 2T 125
¥839,000(税抜)
Evo 2T 200
¥849,000(税抜)
Evo 2T 250
¥878,000(税抜)
Evo 2T 300
¥898,000(税抜)
Evo 80
¥452,000(税抜)
Evo 80 Junior
¥420,000(税抜)
   
※マシンのベーススペックは共通です。
※価格は為替レートの影響で予告なく変更する場合が あります。
※価格には別途送料10,000円(税抜)が必要です。

2015モデルからの変更点

・エンジン
クランクマスの集中と慣性重量の増加を目的としたNewクランクピン。
剛性を向上させたNewコネクティングロッド。
パワーとレスポンスを向上させたNewシリンダーヘッド。
変更されたエンジン特性に合わせて内部構造を変更し、静粛性も向上したNewサイレンサー。

・フレーム
Sachsリアショックはリバウンドフィーリングの改善を目的としたNewバルブセッティング。
ホワイト、レッド、ブラックを基調としたNewグラフィック。

▲TOP

 


Beta Evo 4T  2016 Model

image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3
  • thumb4
  • thumb5
  • thumb5
Evo 4T 250
¥970,000(税抜)
Evo 4T 300
¥980,000(税抜)
   
※マシンのベーススペックは共通です。
※価格は為替レートの影響で予告なく変更する場合が あります。
※価格には別途送料10,000円(税抜)が必要です。

2015モデルからの変更点

・フレーム
Sachsリアショックはリバウンドフィーリングの改善を目的としたNewバルブセッティング。
ホワイト、レッド、ブラックを基調としたNewグラフィック。

▲TOP