取り扱い車種  
Beta
Evo 2T 125 ¥839,000(税抜)
Evo 2T 200 ¥849,000(税抜)
Evo 2T 250 ¥878,000(税抜)
Evo 2T 300 ¥898,000(税抜)
   
Evo 2T 300SS ¥888,000(税抜)
   
Evo 4T 300 990,000(税抜)
   
Evo 80 Senior ¥460,000  
(税抜・予価)
Evo 80 Junior ¥430,000  
(税抜・予価)
   
Evo 2T
125 Factory
¥1,030,000(税抜)
Evo 2T
250 Factory
¥1,070,000(税抜)
Evo 2T
300 Factory
¥1,090,000(税抜)
Evo 4T
300 Factory
¥1,200,000(税抜)
   
BETA ENDURO
 
RR2T 125 ¥980,000(税抜)
RR2T 200 ¥1,000,000(税抜)
RR2T 250 ¥1,050,000(税抜)
RR2T 300 ¥1,070,000(税抜)
   
RR4T 350 ¥1,180,000(税抜)
RR4T 390 ¥1,200,000(税抜)
RR4T 430 ¥1,230,000(税抜)
RR4T 480 ¥1,250,000(税抜)
   
RR2TRacing 未定
   
RR4TRacing 未定
   
RR4T125LC ¥620,000(税抜)
RR4T125LCM ¥620,000(税抜)
   
X-trainer 250 未定
X-trainer 300 未定
   
 

表示価格は定価です。
販売価格はお問合せ下さい!
 
HRC
MONTESA
BETA  
SCORPA
SHERCO
GASGAS
Vertigo
EM5.7(電動バイク)
Oset(電動バイク)
 
その他
Cross Field
 (トライアル自転車)
中古車
 


表示価格は定価です。販売価格はお問合せ下さい!
※掲載画像はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。



Beta Evo 2T My 2020 2020 Model

image1

  • thumb1

 

Evo 2T 125
¥839,000(税抜)
Evo 2T 200
¥849,000(税抜)
Evo 2T 250
¥878,000(税抜)
Evo 2T 300
¥898,000(税抜)
 
※2018年12月よりデリバリー開始。
※Evo2T200/250 には登録用書類が付属します。
※全モデル保安部品は付属しません。必要な場合は別途お買い求めいただけます。
※生産及び流通の事情により入荷時期が変更になる場合があります。
※為替の変動により予告なく販売価格を変更する場合があります。
※価格には別途送料12,000円(税抜)が必要です。

 

▲TOP

Beta Evo 2T 300SS My 2020 2020 Model

Beta RR4T X-Trainer シリーズ

image1

 

 
Evo 2T 300SS
¥888,000(税抜)
       
※2018年12月よりデリバリー開始。
※全モデル保安部品は付属しません。必要な場合は別途お買い求めいただけます。
※生産及び流通の事情により入荷時期が変更になる場合があります。
※為替の変動により予告なく販売価格を変更する場合があります。
※価格には別途送料12,000円(税抜)が必要です。

 

▲TOP

 

Beta Evo 4T My 2020 2020 Model

Beta RR4T X-Trainer シリーズ

image1

 

Evo 4T 300
¥990,000(税抜)
     
※2018年12月よりデリバリー開始。
※全モデル保安部品は付属しません。必要な場合は別途お買い求めいただけます。
※生産及び流通の事情により入荷時期が変更になる場合があります。
※為替の変動により予告なく販売価格を変更する場合があります。
※価格には別途送料12,000円(税抜)が必要です。

 

▲TOP

 

Beta Evo 80 2020 Model

 
Evo 80 Senior
¥460,000(税抜・予価)
Evo 80Junior
¥430,000(税抜・予価)
   
※初回入荷予定は3 月末〜4 月初旬頃の予定となっております。
 いずれも限定生産車両でので、お早目のご注文をお願い致します。
※生産及び流通の事情により入荷時期が変更になる場合があります。
※為替の変動により予告なく販売価格を変更する場合があります。
※価格には別途送料12,000円(税抜)が必要です。
▲TOP

ベータは新しいEVO MY 2020を市場に投入します。

ベータは、市場で新しいEvo My 2020を発売します。
新しいEvo My 2020は、特に設計の面でさらなる進化をもたらします。

昨年、トスカーナでベータエンジニアが行った開発と技術的な改良作業から始まり、さらに優れたパフォーマンスと信頼性を提供するエンジンの生産をもたらしました。
レーストラックでの長年の経験から、今年のベータファクトリーチームはJames DabillとBenoit Bincazで構成され、その技術的ノウハウをすべて新しい試用版に移すことができ、高度に進化したバイク技術でアマチュアとプロの両方がアクセスできるようになりました。

2ストロークバージョンは、125、250、300、300 SSの4種類のエンジンサイズで利用できます。「SS」は「Super Smooth」の略で、標準バージョンに比べて滑らかなキャラクターを備えたバイクです。

シャーシの設計には多くの注意が払われています。 実際、Evo My 2020の外観は完全に改訂され、さらに魅力的なバイクになりました。
詳細は次のとおりです。




NEWフロントヘッドランプ
  完璧な外観とレーシングスピリットのために、完全に再設計されました。
NEWタンクシェル
  完全に再設計され、Evoの特定の機能であるハイドロフォーミングアルミニウムシャーシがさらに強調されています。
NEWマッピングセレクタースイッチ
  革新的な新しいデザインにより、フロントヘッドランプカウルから新しいタンクシェルに移動され、アクセスと視認性が向上しました。 また、LEDインジケータライトも装備されているため、どのマッピングが選択されているかを簡単に識別できます。

Newリアフェンダー
  テールランプに特に注意を払って、完全に再設計された形状。
New背面のLEDランプ。
Newフォーク設定
  2019年のFactoryバージョンで得た経験を生かして、油圧はさらに向上するように設計されており、圧縮調整キット(既にFactoryシリーズに取り付けられている)を取り付ける可能にしました。
Newノーデッドパーツ(ギアシフトレバー、フットブレーキレバー、エンジンヘッド2T)
Newグラフィックと色
 
<エンジン>
  300 SSを含むすべての2ストロークおよび4ストロークエンジンでは、エンジンの応答性を改善し、あらゆる回転で自転車を乗りやすくするために、エンジンタイミングアドバンスカーブを修正および最適化しました。
エンジンは、2019年の主要なバージョンアップを引き継いでいます。
それは、新しい排気ポートジオメトリと新しいタイミングチャートを備えたシリンダー(2ストローク、125を除く)、ギアストッパーカム(2ストローク)、新しいCDIコントロールユニット(2および4 ストローク)および新しいスロットル(4ストローク)です。
▲TOP